人気ブログランキング |

2016年 07月 24日 ( 1 )

高原のホオジロ

f0330321_23122668.jpg
先日、林家木久扇さんの話を聞く機会がありました。時勢を風刺したというか、業界の裏話的な話など、正統な落語の話ではありませんが、話に引き込まれ、涙が出るほど笑わせてもらいました。さすが落語家です。特に、林家木久扇さんが弟子入りした師匠の真似などは、言葉を発するたびに笑いがこみ上げてきました。テレビの笑点の話題も、大変面白く、興味深いものでした。大喜利の司会者が春風亭昇太に交代したけど、随分前から決まっていて、それを口外しないように口止めされていた話や、笑点の放送は15分くらいだけど、実際の収録は1時間位の時間をかけるから、放送される大喜利の4倍くらいのネタを出さなくてはいけないそうで、司会者より出演者の方が大変なんだという話など、面白おかしく紹介してくれました。
f0330321_2312478.jpg
その他に、アイドルグループPASSPO☆のステージや、落語家の桂幸丸さんが司会をする大喜利もあって、久し振りに楽しい演出を拝見させてもらいました。
さて、先日足を運んだ高原で、オリンパスのマイクロフォーサーズ規格の E-M1 + M.300mmF4 PRO を担いで歩き回っていた時、梢で囀っていたホオジロを撮影することが出来ました。
f0330321_23123519.jpg
ここでは、あまり多くの野鳥を見つけることはできなかったのですが、高い樹上に留まって元気に囀るホオジロを見つけることが出来ました。
M.300mmF4 PRO に1.4倍のテレコンを付けて撮影しました。35mm換算で840mm相当の画像になります。
f0330321_23125483.jpg
三脚を据えて、野鳥の出現を待っていたところ、飛翔した小鳥が少し離れた枝に留まりました。すかさずカメラを向けてみると、枝に留まって囀るホオジロの姿を確認することが出来ました。
f0330321_23124232.jpg
この日は、ノビタキなど高原で繁殖する野鳥を撮影したいと思っていましたが、残念ながら叶いませんでした。遠くにカッコウやホトトギスの鳴く声を聞きながら、樹上のホオジロが撮影対象になってくれました。
by coffeeto1 | 2016-07-24 06:00 | 野鳥