人気ブログランキング |

2016年 04月 01日 ( 1 )

初見のヤマヒバリ

f0330321_1745431.jpg
3月の3連休のことですが、この日は以前から連絡をもらっていた、ヤマヒバリを撮影したいと思って行ってきました。その前々週に情報を頂きましたが、前の週はレンジャクの飛来状況が気になって、そちらへ足を運んでいました。....結果的には振られましたが....このため一週間、間を置いてしまうことになりました。3連休は最終日に孫娘のお宮参りに行く予定になっていましたから、実質2日間しか利用できません。ところが天気予報では2日目、3日目は晴れマークが出ていましたが、初日は朝方から雨の予報です。午後から上がるという予報でしたから、その天気予報を信じて、昼過ぎから出発して現地で車中泊をして、翌朝からチャンスを狙ってみることにしました。
f0330321_1745997.jpg
雨は午前中には上がってくれましたが、それまで撮り貯めていた写真の整理と、このブログへのアップの準備であっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。愛犬チョコちゃんのお散歩にもたっぷり付き合っていましたから、自宅を出発した時間は3時半を回ってしまいました。ちょっとゆっくり過ぎたかなと思いながら、コンビニで食料品を調達して、現地に到着した時には既に辺りは真っ暗になってしまいました。周辺の様子も分からないまま、取り敢えずダムのほとりの駐車場に車を停めました。
f0330321_17451850.jpg
暗闇の中で車の窓にシェードを掛けて、車中泊の準備をします。あとはビールを飲みながら、夕食用に買ってきたカレーうどんを温めます。スマホのアプリで、NHKのラジオ放送が聞けるラジルラジルというものがあります。車中泊の時は、いつもこれを聞きながら、くつろいだ時間を過ごしています。
f0330321_17452520.jpg
食事の後の夜は、特にやることもありません。まだ外が冷えますから、ミックスナッツをかじりながらホットウィスキーで体を温めます。ホロ酔い気分になったところで、翌日出会うことができるであろう、初見のヤマヒバリの姿を思い浮かべながら、寝袋の中に潜り込みました。
f0330321_17453192.jpg
寝袋はモンベルのアルパインダウンハガー800 #0 を使用していますが、これはリミット温度が-18℃で、コンフォート温度が-10℃ですから、ぬくぬくと自宅のベッドで寝ているような感覚で、朝まで熟睡することができました。
f0330321_17453790.jpg
朝早く目が覚めると、まだ暗いうちから周囲には何台か車が到着して来ているようです。それではと、ゆっくり起きて朝食の支度です。まずお湯を沸かしてコーヒーを淹れましょう。この朝のメニューはツナサンドに野菜サラダ、バナナ1本、ブルガリアヨーグルトという組み合わせです。朝食を済ませた頃には、空が明るくなってきました。
f0330321_17445540.jpg
さて、それでは撮影に取り掛かろうと準備をして外に出ると、丁度そこに写真仲間のKさんが、カメラを担いで現場へ向かうところでした。“お早うございます。情報有難うございました。” 挨拶を交わして、私も急いで現場へ向かいます。
f0330321_17455178.jpg
早朝でしたから、まだ余裕だろうと思っていたのですが、現場は既にカメラの放列が敷かれていました。珍鳥人気は凄いものです。私は2列目に三脚を据えて、ヤマヒバリの出現を待ちました。
f0330321_17461235.jpg
カヤクグリやカシラダカがたくさん飛来して餌を啄ばんでいましたが、そこで待つこと約30分、やっとお目当てのヤマヒバリが姿を見せてくれました。一斉にシャッターの音が響き渡ります。私の愛機 Olympus E-M1 + ED300mmF2.8 + EC-14 もシャッ、シャッ、シャッ、シャッと小気味よいシャッター音を響かせくれます。半日ほどいる間に、何回も姿を見せてくれましたから、とてもたくさんのショットが撮影できました。
by coffeeto1 | 2016-04-01 06:00 | 野鳥