緑陰のキセキレイ

f0330321_20414738.jpg
緑が濃い森の中で、お腹が黄色い綺麗なキセキレイを見つけました。清流の鳥というイメージが強い野鳥ですから、こんな深い森の風景を背景に撮影すると、とても新鮮な印象です。
こんな書き出しで紹介すると、本当に緑深い森の奥で撮影したと思われてしまいますが、実際はこの下に川が流れていて、その上に張り出した枯れた枝の上に飛来したところなのです。やっぱり水辺の鳥であることは間違いありませんでした。ここで、大きな声でさえずりを始めてくれましたから、姿と声の2度のお楽しみを味わう事が出来ました。
f0330321_20415953.jpg
かなり薄暗い環境でした。カメラのISO感度はオートに設定してありましたから、自動的に上限に設定した6400にセットされていました。そのせいか、撮影した写真を後から見返すと、かなり粒子が荒れた画像になってしまいました。
f0330321_20413199.jpg
この下を流れる川の中には、フライフィッシングを楽しむ釣り人の姿がありました。そのせいで水辺に降りないでこの木の枝に飛来したのでしょうか? このキセキレイは、しばらくこの枝の上に滞在して、さえずりをしたり歩き回ったりの姿を撮影させてくれました。
f0330321_2042147.jpg
緑深い静寂の中で見るキセキレイは、普段見る姿と違って、何か得した気分にさせてくれました。これだけでも、忙しい合間を縫って足を運んできた甲斐があったと思います。
f0330321_20422175.jpg
ひとしきり撮影対象になってくれたキセキレイは、やがてその場を飛び去って行きました。私も移動しようと動き始めた時、その向こうからカッコウの鳴く声が聞こえてきました....。そうだ、次はカッコウの写真を撮りに行こう。
[PR]
by coffeeto1 | 2016-06-05 06:00 | 野鳥
<< 高原が賑やかになってきました。 新緑の中のホオアカ >>