梢に遊ぶウグイス

f0330321_22391113.jpg
私の職場で想定外の事態が発生し、週末に出勤したり、このところずっと残業が続く毎日を過ごしています。現役時代にはこのようなことを何度か経験もしてきましたが、まさか定年退職した第二の職場でも、こんなに緊急事態を経験することになるとは思ってもいませんでした。でもこれは、毎日のんびりと野鳥観察のことばかり考えていると、早く呆けてしまうよという、天からのメッセージであると思うようにしています。これを乗り切れば、また楽しいフィールドワークがタップリと楽しめるわけですから、それに向けて今は全力投球です。
f0330321_2239471.jpg
さて、このところゴールデンウィーク後半戦で野鳥観察した結果について紹介していますが、前回紹介したコマドリを撮影した近くの山で、ウグイスも撮影することが出来ました。今回はその写真を紹介しておきたいと思います。
f0330321_22391978.jpg
ウグイスは冬の間、里に下って公園の植え込みの中など茂みの中から、チャチャッと笹鳴きの声を聞かせてくれますが、なかなか姿を見ることが出来ません。身近にいながら撮影が難しい鳥だと思います。
f0330321_22392893.jpg
漂鳥であるウグイスは、繁殖期を前にして山へ戻って、ここでさえずりの声を聞かせてくれるようになりましたが、それでもやはり姿を確認するのは難しいことです。
f0330321_22393429.jpg
でも今回、足を運んだ山の中では、若葉が芽生え始めたばかりで、森の中はスカスカです。見通しがよく利きますから、野鳥観察の撮影がとてもしやすい状況です。
f0330321_22394185.jpg
そんな中で、ホーホケキョの綺麗な声が響いてきましたから、これはウグイスを撮影するまたとない機会です。声のする方を確認したところ、すぐそこの梢にウグイスの姿を見つけることが出来ました。
[PR]
by coffeeto1 | 2016-05-21 06:00 | 野鳥
<< コガラが遊ぶ 苔の上に踊るコマドリ >>