人気ブログランキング |

竹薮から出てきたジョウビタキ

f0330321_22494987.jpg
出産のため我が家に里帰りして、孫娘を養育中の娘が、ネット通販を利用して、揺り籠からベビーチェアまで変身させることができるファーニチャーを購入しました。子供の成長に合わせて、最初は揺り籠として使い、その後、ベビーチェアから子供の食卓テーブルまで使用できるもので、構造的な耐過重は90kgまで使用可能であるようですから、大人が座る椅子としても使用することが出来るようです。変身させるたびに、ボルトとナットを抜いて使用目的に合った形に組み立て直す必要がありますが、これ一つで長く使っていくことが出来る構造です。それにしてもよく考えて造られたものであると、感心してしまいました。
f0330321_2250549.jpg
先日、仕事から帰宅すると、娘が宅配されたそのファーニチャーの段ボール箱を開けて、部材を前にして四苦八苦という状況でした。不器用な娘ですから、これでは上手く組み立てることが出来ないだろう....。結局、それを組み立てる仕事は私に回ってきました。
f0330321_22502333.jpg
仕事から帰宅すると、いつもなら直ぐに缶ビールの栓を開けて、夕食のおかずを肴に飲み始めるのですが、この日は娘が注文したファーニチャーが直前に宅配されたようで、娘も早く使ってみたかったのでしょう。夕食は後回しとなり、2人で組み立て作業に掛かりっきりになってしまいました。
f0330321_22495949.jpg
ところが、そのファーニチャーについていた説明書は、図柄だけを示したもので、詳しい説明書きがありません。部品数が何点もあって、どれとどれを組み合わせていけばよいのか?....「不親切な説明書だね。」と娘と2人でボヤキながら試行錯誤のうえ、やっと組み立てることが出来ました。
f0330321_22501813.jpg
孫娘を、組み立てたばかりの揺り籠に寝かせ、揺らしてやったらニッコリ笑顔を見せてくれました。まさに天使の笑顔です。その表情に心から癒されました。これは何物にも代え難い宝物ですね。
f0330321_22501270.jpg
この日、足を運んだ公園を散策していたら、竹薮の周囲にジョウビタキとルリビタキが交互に現れてくれました。担いでいたOlympus E-M1 + M.300mmF4 IS PRO + MC-14 の組み合わせで撮影しました。薄暗い環境の中でしたが、何とか見られる写真を撮影することができました。小型軽量のカメラとレンズですから、これなら散歩がてら、お手軽に野鳥写真の撮影ができますね。(^^;;
by coffeeto1 | 2016-04-07 06:00 | 野鳥
<< 登友会3月定例登山@四阿山 竹薮にルリビタキ >>