人気ブログランキング |

群れるカワラヒワ

f0330321_2314259.jpg
毎日歩く通勤経路の途中に歩道橋がありますが、その脇に3本のコブシの木が並んでいます。昨年は白い花をたくさん咲かせて、それが目線の高さで見られますから、他ではあまり見られない見事な眺めでした。そのコブシの花がもう五分から六分咲きという状況になってきました。数週間前から蕾が膨らんできたなと楽しみにしていたのですが、見ていると毎日大きく膨らんで、数日前から白い花弁を覗かせてくれるようになりました。早いものですね、季節がどんどん進んでいくことが実感されます。
f0330321_2312338.jpg
立ち止まってよく観察すると、すでに大きく花開いたものもありました。中を覗くと、赤紫色の蕊が輪状に、綺麗に並んでいるのが見えました。
f0330321_2312978.jpg
この時期に山歩きをすると、コブシの花によく似た白い花を咲かせる樹木が目に付きます。知らないとあれもコブシだで終わってしまいますが、タムシバという名前が付いています。....書き込みながら、山へ行きたくなってしまいました。....と思ってふと気が付いたことはコブシは花の付け根に緑の小葉が1枚付きますが、タムシバにはありません。それでもう一度確認しましたが、歩道橋脇の木の花には小葉がありません。コブシだとばかり思っていたこの木はモクレンだったのか....?
f0330321_2313624.jpg
話がすっかり逸れてしまいましたが、公園の芝生広場に面した立木に、カワラヒワの群れが留まっていました。まだ葉の出ていない裸の木ですから、留まっている姿がよく目立ちます。
f0330321_2311596.jpg
カワラヒワの群れは、目の前の芝生広場に舞い降りて、ここで餌拾いをしているようです。さて、どんな餌にありつけたことでしょうか。ここで撮影したカワラヒワの写真は、全てオリンパスのM.300mmF4 IS PRO で撮影したものになります。
by coffeeto1 | 2016-03-14 06:00 | 野鳥
<< 芝生のツグミ 陽春のモズ >>