ヒガラも遊ぶ

f0330321_1949028.jpg
山に出ている野鳥情報を頼りに、2泊3日の遠出の計画を立てました。今回紹介するヒガラの写真は、そのとき撮影したものですが、しかし、既に書き込んだように、目的の野鳥(オオマシコ)は何とか撮影できたことと、夜間の冷え込みに耐えかねて2泊の予定を1泊に変更して帰ってきてしまいました。....ハギマシコに出会えなかったのが残念でしたが、....これまでもう何年も、車中泊をしながら野鳥観察をしてきましたが、大体予定通りの日程で行動しています。でも、時には途中で計画変更することが何回かありました。早々に目的の野鳥が撮影できたとき、天候の急変で翌日が撮影に向かなくなったとき、他の場所に珍鳥情報が出たときなど、いろいろなケースがあります。しかし、野鳥の不作による計画変更だけは、これからもあって欲しくないものですね。
f0330321_19492731.jpg
このヒガラの写真を撮影したところは、よく晴れてくれましたから撮影しやすかったのですが、野鳥の群れと遭遇することはそう多くはありませんでした。そのため冬期通行止になっている山道を、カメラを担いでかなり歩き回ることになってしまいました。
f0330321_19493393.jpg
機会は少なかったのですが、時折やって来る野鳥の群れと遭遇すると、それはエナガの群れであったりカラ類の混群であったりするのですが、その混群の中には必ずと言っても良いくらい、このヒガラが混じっていました。
f0330321_1949570.jpg
そのカラ類の混群ですが、日当たりの良い松の木にやって来ました。中に混じっていたヒガラが、ここに留まってしきりに突き始めましたが、何か餌となるものが見つかったのでしょうか?
f0330321_19493940.jpg
ここで出会ったカラ類の混群には、このヒガラの他にコガラ、ヤマガラ、シジュウカラなどが混じっていました。その他にもメジロやコゲラ、マヒワも混じっていて、一度遭遇するとなかなか賑やかなご一行様でした。
f0330321_19491053.jpg
ヒガラもコガラも山の鳥のように思いますが、以前、水元公園でヒガラを観察して山の鳥がこんなところにいるのかと驚いたことがあります。このカラ類の混群はいずれも都内の公園でも観察できる野鳥達ですが、この中でコガラだけは平地の都市公園で見たことがありません。
[PR]
by coffeeto1 | 2016-01-21 06:00 | 野鳥
<< 海辺のイソヒヨドリ マヒワが群れで >>