亜種シベリアアオジ@清瀬

f0330321_17285762.jpg
昨年のクリスマスイブの前日に、鳥友さんから清瀬市の公園でシベリアアオジが出ていると、メールで連絡が来ました。ちょうどその頃は、川崎市の公園でオジロビタキが出ているという情報があったり、銚子にキバラガラが出ているという情報が続いていましたから、すぐには足が向きませんでした。新年を迎えた今年のお正月休みは、例年のようにチョコちゃんの初詣に出掛けたり、娘夫婦の新年の挨拶を受けたりとそれなりに予定が詰まっていましたから、なかなか出掛けるチャンスがありません。でも、このままでは野鳥観察をしないうちに、仕事始めを迎えることになってしまいますから、思い切って正月休みの最終日に出掛けてみることにしました。情報を頂いてから、少し時間が経っていましたから、まだ見られるのだろうか? と心配もありましたが、行ってみないことには話になりません。
f0330321_17283911.jpg
車のラジオで箱根駅伝の中継を聞きながら、公園に到着した時には、既に駐車場が満車になっていました。正月3が日だからとタカをくくってきたのが間違いでしたが、珍鳥情報が勝っていたようです。でも、付いていたのは私が他の駐車場所を探そうと、そこから出ようとした時、運良く車が1台出るところで、こっちにおいでと手招きしてくれたのです。有難うございました。
f0330321_17284432.jpg
さて、公園に入ってすぐのところですが、散策路の脇に石組みがあり、その前にたくさんのカメラマンが並んでいました。シベリアアオジはこの辺りに出てくるようです。とても日当たりの良い場所でしたから、カメラの砲列の端っこに、私も三脚を据えさせて貰いました。
f0330321_17285013.jpg
とてもお天気が良く春のようなポカポカ陽気で、ラジオでは箱根駅伝の選手が、暖かすぎてかなり汗をかいていると報じていたくらいです。なかなか出てくれないシベリアアオジを待って、折畳み椅子を広げて腰を据えました。これは長期戦になりそうです。
f0330321_17282694.jpg
午前中はそのまま待ってみたのですが、一向に姿を見せる気配がありません。これで全くの空振りにならないように、公園内を少し歩いてみようと思います....。お蔭で他の野鳥を何種類か撮影して、全くの空振りだけは避けることが出来ました。
f0330321_17281898.jpg
午前中にカメラを構えていた土手の反対側の斜面は日陰になっていましたが、どうやらシベリアアオジはこちらの環境を好んで姿を見せてくれたようです。一度撮影できたら、その後何回か間をおいて撮影することができました。
f0330321_1728324.jpg
頭部から胸にかけて暗緑褐色の独特の色合いで、まるで頭部からすっぽり頭巾でも被っているかのような羽衣です。これなら他のアオジとの見間違うことはありません。初めて見るシベリアアオジでしたが、次からは自信を持って識別できそうです。
[PR]
by coffeeto1 | 2016-01-15 06:00 | 野鳥
<< 緑地公園の野鳥達@清瀬 君ヶ浜のアオジ@銚子 >>