茂みの中のトラフズク@多摩川

f0330321_12175327.jpg
お正月の我が家ではカミさんが作ったお雑煮が美味しくて、お餅を三つも食べて健やかな新年を迎えています。チョコちゃんは、好物の鶏肉がたくさん入った特製のお雑煮を作ってもらって、あっという間に完食しました。元気な姿を見ていると微笑ましくて、こちらまで嬉しくなります。
年末最後の日曜日は、川崎市内の公園で野鳥観察を楽しんできましたが、元気良く飛び回るオジロビタキを撮影していた時、たまたま居合わせた方からトラフズクを観察してきたというお話を聞きました。この冬のシーズンはまだ観察していない野鳥ですから、これは是非見てみたいと思います。観察した場所を詳しく聞いてみると、多摩川の河川敷ということです。この公園からそう遠くありませんから、帰り道に立ち寄ってみることが出来そうです。
f0330321_1218268.jpg
良い情報を伺いました。川崎の公園での野鳥観察はそこそこに、帰り道に多摩川の河川敷に立ち寄ってきました。河川敷にある駐車場のおじさんからは、午後4時半には閉鎖するからそれまでに戻るように釘を刺されましたから、急いで見てきましょう。
f0330321_12181751.jpg
教えてもらった場所に到着すると、数人の人がカメラを構えるなどして観察していました。川面に張り出した茂みの中に、3羽のトラフズクが羽を休めています。でも、枝が込み合っていて、どの角度から見ても枝被りの状況です。それでも雰囲気だけは写しておきたいと、何枚もシャッターを押してきました。
f0330321_12181069.jpg
枝被りのためスッキリした写真は撮れません。でも、距離は近いのでカメラをE-M5mkⅡ + 40-150mmF2.8 を手持ちで撮影してきました。ところが、カメラのホワイトバランスがズレていて、緑がかった映像になってしまいました。画像ソフトで補正してありますが、本来の色合いには再現できていません。大失敗で残念でした。
[PR]
by coffeeto1 | 2016-01-04 06:00 | 野鳥
<< 河川敷のモズ@多摩川 すぐそこにいたルリビタキ@川崎 >>