人気ブログランキング |

河川敷のモズ@多摩川

f0330321_12152180.jpg
年末に引いた風邪が抜け切らず、スッキリした気分ではないお正月を過ごすはめになってしまいました。でも、箱根駅伝や高校サッカーなどを観戦しながら、このブログへの書き込みに時間を使うことが出来ましたから、私としてはそれなりに充実したお正月休みを過ごすことが出来たんじゃないかと思っています。特に2日の日は、来月に出産を控えた娘夫婦が新年の挨拶に来てくれましたから、お酒を飲みながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。間もなく初孫の顔が見られる予定ですが、女の子だということですからその顔を見るのが待ち遠しくて、カウントダウンがもどかしいほどです。
前回はトラフズクを紹介したわけですが、観察に行った多摩川の河川敷では、このモズ君も姿を見せてくれました。
f0330321_12152966.jpg
そういえば、明日(1月6日)はOlympusのマイクロフォーサーズ用の超望遠レンズである 300mmF4 IS PRO が発表になる予定です。今までメインで使っていたフォーサーズ規格のED300mmF2.8は、これからも変わらず主戦力として活躍してくれると思いますが、少しでも小型軽量になるであろう新レンズは、換算600mmF4相当で手持ち撮影ができますから、行動半径を広げてくれそうです。もうずいぶん前からその発表を待ち焦がれていました。発表とともに予約を入れておきたいと思います。
f0330321_12153556.jpg
このモズは、黒い過眼線がクッキリと出て、背面には灰色がよく出ています。黒い風切羽には紋付のような白斑が見えていますから、これは♂の個体であることが分かります。脇腹の橙色も綺麗に見えますね。
f0330321_12154524.jpg
この春は、初孫と新しい超望遠レンズの二つの大きなプレゼントが実現しますから、願ってもない良い年の始まりだといえるでしょう。この1年は健康第一で楽しく過ごしていきたいものです。
by coffeeto1 | 2016-01-05 06:00 | 野鳥
<< 冬枯れ田んぼにタゲリ@神栖 茂みの中のトラフズク@多摩川 >>