オジロビタキの餌取り@川崎

f0330321_19484891.jpg
今年1年、コーヒー党の野鳥と自然にお付き合いいただき、誠に有難うございました。自分の好きなことをやって、その結果について書き込んでいるだけですが、後から見返してみると、何だかその日その日の日記を公開しているようなそんな気もしています。でも、お付き合いして見に来てくれる人がたくさんいますから、このブログへのアクセス件数が書き込みへの励みにもなっています。年が改まっても、当分このままで続けていくつもりですから、これからもお付き合いいただければ幸いです。
さて、2015年の最後の日曜日に足を運んだ公園で観察したオジロビタキで、前回に続けての紹介になりますが、今回は大きな餌を見つけた様子を紹介します。
f0330321_19485591.jpg
この日は、公園の少し高いところを通っている散策路から、見下ろすように観察することができました。ここからは、茂みもあまりなく、見通しが利きますから、オジロビタキの動きが良く確認できました。
f0330321_19491291.jpg
高みにある散策路から見下ろしていると、飛来したオジロビタキが山の斜面に降り立ちました。何か餌となる物を見つけたようです。慌ててカメラを向けてみると、ゲジゲジかムカデのような物を捕まえていました。
f0330321_1949718.jpg
とても長い獲物でしたから、このオジロビタキは一度に飲み込めず、そのまま咥えて木の枝に飛び上がりました。さて、どうして料理してやろうかとそんな感じです。
f0330321_194924.jpg
この長い獲物に、さしものオジロビタキも手こずっています。美味しい獲物ですが、さてどうやって飲み込んだものか、思案のしどころです。
f0330321_19483116.jpg
ずいぶん時間が掛かりましたが、何とか飲み込むことができて、満足そうな表情を見せてくれました。カメラを構えた場所が良かったと思いますが、撮影しやすい場所に留まってくれました。
f0330321_19484249.jpg
尾羽をピンと立ち上げて、オジロビタキのお得意のポーズを見せてくれました。旅鳥として渡りの時期に観察される鳥ですが、時には越冬することもあるようです。
[PR]
by coffeeto1 | 2015-12-31 06:00 | 野鳥
<< 明けましてカワセミです@川崎 枝先のオジロビタキ@川崎 >>