樹上のビンズイ@那須

f0330321_22114259.jpg
登山用品などを扱っているモンベルは、ここへ行くと山登りやフィールドワークを楽しむための用品のほとんどが揃うので、他のお店には目もくれず、専らモンベル用品でウェアもその他のグッズも固めています。当然その会員になっているわけですが、これまでメンバーズカードのステータスはゴールド会員でしたが、つい先日新しいカードが送付されてきてプラチナ会員へと格上げになりました。プラチナ会員になったことで、嬉しいのは何と言っても、ポイントの加算率が高くなったことです。
モンベルの会員は、最初はブルーカードから出発しますがポイントは5%です、次にシルバーカードになると6%になり、その後はゴールドカードが7%で、さらにプラチナ会員になると8%のポイント還元が受けられます。現在の消費税分が全て還元されるわけですから、これは大変有難いものになります。
f0330321_22105764.jpg
今回、プラチナ会員のカードと一緒にピンバッチも送付されてきました。以前に貰っていたゴールド会員のピンバッチは、登山で使用頻度の高い30リットルのバックに付けていますが、それはそのままにして、新しいプラチナ会員のピンバッチは、野鳥写真の撮影に出かける時に担ぐフォトウォーカーパックに付けさせてもらうことにしました。
f0330321_22111116.jpg
今回紹介するのは、この木に飛来してくれたビンズイです。夏の間は山で繁殖して、冬になると里へ下って越冬する漂鳥です。繁殖期など、高原で綺麗なさえずりの声を聞かせてくれますが、冬の時期はツィーという声を発するくらいで、あまり鳴きません。
f0330321_22112288.jpg
冬の間、群れで林床に降りて、木の実などの餌を拾い集めているところをよく見かけますが、今回はこの木の上に1羽で飛来しました。
f0330321_22111774.jpg
ここでビンズイが飛来したこの木には、赤い実がたくさん生っていました。この赤い実がお目当てであったのでしょうか? なんという木か調べてみたのですが、どうやらカマツカの木が一番近いのではないかと思います。
f0330321_2211523.jpg
胸からお腹にかけて、黒褐色の太い縦斑がよく目立ちます。背面は茶褐色ですが、冬羽の時期の方が緑色味が強くなるようです。それと、目の後ろの耳羽のところに、白斑がピンポイントであるどころがビンズイの識別ポイントになりますね。その下の黒い斑も押さえておきたいポイントです。
by coffeeto1 | 2015-12-21 06:00 | 野鳥
<< ツグミの仲間@那須 チュウヒのバトル@渡良瀬 >>