田園地帯のノスリ@上越

f0330321_21572187.jpg
新潟県上越市の郊外に広がる田園地帯を走りながら、田んぼに降りているガンの仲間を探していましたが、ここで気がついたのは猛禽類の個体数が多いということです。既に紹介した朝日池のオジロワシをはじめ、トビ、チュウヒ、ミサゴ、オオタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウなどなど、たくさんのワシタカ類を観察することが出来ましたが、その中で特に多く目に付いたのは、このノスリでした。
f0330321_21574165.jpg
農道に車を停めて広い田園風景を眺めていると、特に気を付けて見なくても数羽の猛禽類が飛翔している姿が目に付きます。トビが舞っていることが多いのですが、ノスリも負けないくらい舞っていました。
f0330321_21572785.jpg
農道に沿って立っている電柱の上や杭の上を見ると、そこに留まっているのは、ほぼノスリであると言っても過言ではないくらい、たくさんの個体を目にすることが出来ました。
f0330321_21574677.jpg
とても広々とした田園地帯です。まだ雪は降っていませんから、ここでネズミなどの獲物を捕らえるのは、そんなに難しい話ではないはずです。大空をグルグル旋回しながら飛翔するノスリが近くを飛んでくれました。
f0330321_2157867.jpg
田んぼの畦道に立てられた杭の上に留まっていたノスリですが、写真で確認したら黒い瞳がクリクリして可愛らしく見えました。ノスリの幼鳥は虹彩が淡黄色ですから、この個体は成鳥であると思われます。
f0330321_21573513.jpg
電線に留ったノスリですが、こちらの個体も黒い瞳が可愛らしいですね。猛禽類らしくない優しい目つきをしています。
f0330321_21571594.jpg
正面に顔を向けてくれたノスリです。少し丸みを帯びた体つきですから、ちょっとダルマっぽい雰囲気があります。脛の部分に横斑が認められれば♂と判定できますが、この個体にはありません。また、光彩が暗色ですからこれは成鳥♀であろうと思われます。
[PR]
by coffeeto1 | 2015-12-08 06:00 | 野鳥
<< マガンの群れ@上越 アメリカコハクチョウがいました@上越 >>