アメリカコハクチョウがいました@上越

f0330321_22211018.jpg
11月の三連休を利用して、野鳥観察のために朝日池へ行ってきました。ここへ来るのは2回目になりますが、前回来た時は池のほとりでお目当てのハクガンが観察できましたから、すぐに次の観察ポイントの福島潟へ向けて移動してしまいました。今回はあまり移動せず、朝日池の周辺だけでじっくり観察しようと、2泊3日の予定を立てました。でも、池の周辺の状況が分かりませんから、農道を車でゆっくり走りながら、マガンやヒシクイの群が降りていないか探し回っていました。かなり走り回ったところで、遠くに白い塊が見えました。もしかしたら....双眼鏡を向けるとコハクチョウの群れでした。警戒して飛ばないように、慎重に近づきます。何枚か写真を撮っていたところ、ちょっと見慣れないハクチョウがいました。
f0330321_22205360.jpg
このハクチョウは、周囲にいるたくさんのコハクチョウと違って、くちばしに黄色い部分がほとんど見られません。あれあれ? これはもしかしたら珍鳥ナキハクチョウ?
f0330321_22204498.jpg
でも、よく観察すると、くちばしの基部に少しだけ黄色い部分が認められました。とすると、これはアメリカコハクチョウでしょうか?
f0330321_2221567.jpg
周りにいるコハクチョウより少し大きいことが分かります。気がつくと、右と左に2個体のアメリカコハクチョウがいました。でも、右側の個体(上の写真も同じ)は、くちばしの黄色部分が少し大きいですから、もしかしたらコハクチョウとの交雑個体であるかもしれませんね。
f0330321_22211620.jpg
アメリカコハクチョウは、名前のとおりアメリカで繁殖するハクチョウの仲間ですが、毎年ごく少数が日本へ飛来して越冬するようです。
f0330321_22205999.jpg
珍鳥のナキハクチョウは、ほぼオオハクチョウと、同じ大きさをしているとのことで、くちばしの全部が黒いようですが、アメリカコハクチョウは、くちばしの基部にわずかに黄色部分があり、大きさはコハクチョウより少し大きいとのことです。
[PR]
by coffeeto1 | 2015-12-07 06:00 | 野鳥
<< 田園地帯のノスリ@上越 マガンの飛翔@上越 >>