海辺のハジロカイツブリ@江戸川

f0330321_22131950.jpg
この11月の三連休に、新潟県内へ出掛けてきました。もちろん野鳥写真の撮影が主目的ですが、車中泊による二泊三日の遠出になりました。その野鳥観察の結果については、追々ここで紹介しますが、今回は宿泊した道の駅の話になります。滞在したのは、上越市のよしかわ杜氏の郷という道の駅で、ここに2泊したわけですが、ここには長峰温泉ゆったりの郷という温泉施設と、同じ敷地内にコンビニ(セブンイレブン)が併設されていて、車中泊には絶好の場所でした。実のところ、事前にこんな道の駅があることは把握していなかったのです。予定では、野鳥観察の候補地をいくつか絞って、移動しながら見てこようと思っていたのですが、現地を走行中に、案内標識を見て初めてこの道の駅の存在を知りました。探鳥地もすぐ近くで、これならゆっくり野鳥観察しながら、長逗留することが出来ます。
f0330321_2213344.jpg
車中泊をする時、まず車を停める場所が確保できなければなりませんが、その上で食料の調達と、トイレの有無が大きなポイントになります。そして、そこに入浴施設があれば二重丸というところです。
f0330321_22134333.jpg
今回の道の駅は、これらの条件をすべて満たしてくれた上、目的の探鳥地も目と鼻の先でしたから、申し分のないロケーションでした。事前に現地の様子をしっかり把握しておかないと、車中泊の好適地を見落としてしまう恐れもありますから、情報収集が大切ですね。
f0330321_22132643.jpg
コンビニでは、24時間いつでも食料が調達できますが、この日は夕食の鍋焼きうどんと翌朝の朝食用にサンドイッチや野菜サラダなどを買い込みました。鍋焼きをやりながらビールを飲んで、後はミックスナッツをかじりながらホットウィスキーで温まり、快適な眠りに就くことが出来ました。
f0330321_22135683.jpg
このハジロカイツブリは餌取りのために潜ろうとしていますが、私は心地よい睡眠を求めて、暖かい寝袋の中に潜り込みました。翌日の探鳥に大きな成果が上がるように願いながら、間も無く夢見心地です。ここは本当に極楽みたいでした。
f0330321_22134911.jpg
道の駅に併設されたゆったりの郷という温泉施設は、入浴料金600円で、大浴場の他に露天風呂やラドン鉱泉もあって、利用客もそんなに多くありませんでしたから、ゆっくりと温まってくることが出来ました....。というところで、今回紹介した写真のハジロカイツブリですが、温泉ならぬ海水に浸かって何回も潜水を繰り返していましたが、こちらは餌取りのために一生懸命でした。
by coffeeto1 | 2015-11-28 06:00 | 野鳥
<< アオジが観察できました@江戸川 ダイサギの捕食@江戸川 >>