オオタカがいました@東京

f0330321_21425492.jpg
前線が日本列島に沿って停滞したことで、雨の降る日が続きましたが、これを秋の長雨と言うのでしょうか? 風情があるようにも思えますが、毎日ウォーキングをしている私には困った問題があります。以前は雨が降れば歩くことをやめたり、駅から駅に続く地下道を歩いていましたが、少々の雨なら傘を差して歩くようになりまして。少し大きめな傘ですからあまり濡れないで済みますが、困った問題は靴にあります。雨の日に歩くと、革靴から水が浸みてきてしまうのです。特に冷たい雨の時は嫌なものですから、もう1年くらい前の話になりますが、これを防ぐためにモンベルストアで販売している革靴を買ってみたのです。アーバンクルーザーという商品名で、2万円くらいしたやつです。登山靴も作っているメーカーだから、大丈夫だろうと思ったのですが、ところがこれも浸みてきてしまったのです。期待外れもいいところでした。
f0330321_2143328.jpg
後日モンベルストアへ行った時、店員さんにその話をすると、ステッチのある靴はどうしても浸みてしまうということでした。登山靴のように一体構造でないとこの問題は回避できないようです。新たな問題が派生しましたが、何とか上手い解決方法を考えてみたいと思います。
f0330321_2143913.jpg
今、その候補の一つとして考えているのは、同じモンベルで販売しているパンタナルブーツです。いわゆる長靴ですが、水辺の鳥見用に一つ購入していました。これに長さが半分くらいのショートタイプがあるのです。街歩きには良いかもしれない....店員さんに聞いてみたら、今年の8月から品切れが続いているということでした。(>人<;)
f0330321_2143158.jpg
少し前の話ですが、ヨタカが出たと教えてもらって、週末を待ちわびて出掛けてきました。でも、残念ながらその姿を見つけることは出来ませんでした。その代り、遠くの木の上に留まっていた、このオオタカの写真を撮影してくることが出来ました。
f0330321_21432274.jpg
こちらもオオタカですが、上の写真とは別の場所になります。ヒメクイナが出ていると教えてもらって足を運んできましたが、出てもほんの一瞬でチャンスは殆ど無かったようです。でも、遠くにこのオオタカを撮影することが出来ました。
f0330321_21432759.jpg
杭の上に止まっていたオオタカですが、突然飛び立ちました。狙っていたわけではありませんが、偶然こんな飛翔写真を撮影することが出来ました。
[PR]
by coffeeto1 | 2015-11-24 06:00 | 野鳥
<< ヒドリガモもいました@葛飾 水面に映えるカイツブリ@葛飾 >>