葦原のジョウビタキ@葛飾

f0330321_20293847.jpg
毎日通勤途中の行き帰りでウォーキングをしている時、よく目につくのは犬を連れて散歩に出ている人たちです。私自身もトイプードルの飼い主ですから、そこを歩いているワンコがどんな犬か気になるところです。最近は、トイプードルがよく目に付きますから、すぐにうちのチョコちゃんと比較をしてしまいます。同じトイプードルでも、チョコは5.6kgほどありますが、さらに小さいトイプードルもいます。トイプードルの平均はどのくらいなのでしょうか、ちょっと気になるところです。また、毛色も様々ですね。黒いのから茶色、グレーがかっているもの、果ては白色まで種々雑多です。チョコちゃんは名前のとおりチョコレート色だったのでその名前になりましたが、最近少し色が薄くなってきたように思います。もう6歳ですから、年齢的なものもあるのでしょうか? でも、そんなチョコちゃんでも自慢できるところは足が長いところです。スマートで後ろ姿は特にカッコいいのです。....飼い主に似たのでしょうか? (゚O゚)\(- -;
f0330321_20295395.jpg
この日も、カメラを担ぎながら野鳥を探していましたが、やっぱり犬の散歩がたくさん来ていました。中には、体長が1m以上もある犬もいて、近寄ると馬のように大きく見えます。でも、ペットにするにはうちのチョコちゃんくらいがちょうど良いと思います。
f0330321_2030412.jpg
先日歩いていた時に、目に付いたのはミニチュアダックスでしたが、この犬は歩くのが大変だと思いました。足がとても短いですから、ご主人の歩速に合わせて、必死に足を動かしている感じです。
f0330321_20294649.jpg
犬の話ばかりになってしまいましたが、ここで、このジョウビタキの♀を見つけることが出来ました。写真に撮影するのは今シーズンでは初めてのことになりますから、これも大変嬉しい出会いとなりました。
f0330321_20295887.jpg
このジョウビタキは、葦原の中を住処としているようです。でも、その前の木道の周辺は葦が切り払われていましたから、茂みから出てきて、辺りの様子を伺うようにして留まっている姿を見せてくれました。
f0330321_20292976.jpg
木道を支える木の杭が何本も並んでいましたが、ジョウビタキは杭から杭へと飛び移りながら、この上によく留まってくれました。土手道の上に三脚を据えて見ていると、丁度うまい具合に撮影できる対象です。
[PR]
by coffeeto1 | 2015-11-22 06:00 | 野鳥
<< 水面に映えるカイツブリ@葛飾 葦原のクイナ@葛飾 >>