池のコサギ@上野

f0330321_9313324.jpg
仕事を終えてビルの外に出ると、辺りはすっかり暗くなっていました。もう11月も半ばを過ぎているわけですから当然のことですが、初夏の頃にはまだ十分に日が射していた時間であると思うと、随分差があるものだなと、季節の移ろいを実感する毎日です。職場への行き帰りには、毎日ウォーキングを続けていますから、暗くなった道を歩くのはちょっと寂しいものがあります。でも、今日は面白いものを見ました。向こうから歩いてきた人が、スマホで上を見上げるように写真を撮っていたのです。何を撮っているのかと、振り返ってその方向を見ると、ビルの間に挟まれた暗い夜空に、ライトアップされた飛行船が浮かんでいたのです。映画のワンシーンを見るように綺麗な眺めでした。
f0330321_932885.jpg
私の職場からそんなに遠くないところに、スカイツリーがありますから、その付近へ向かっているようでした。夜空に浮かび上がるツリーと飛行船が一緒に見られたら良かったのですが、残念ながら叶いません。
f0330321_9315453.jpg
スカイツリーの展望台に登っている人たちも、きっと夜空に浮かび上がる飛行船と、素晴らしい夜景のコラボに見惚れていたことでしょう。そんな事を想像しながら暗い道を歩きましたが、気持ちはすっかり明るくなりました。
f0330321_932289.jpg
先々週の土曜日に、たまたま足を運んだ不忍池を散策していたら、池の上に張り出した枝の上にコサギが留まっていました。見慣れない風景でしたから、すかさずカメラを向けてみました。
f0330321_93147100.jpg
この時は、不忍池の周りを散策しながら目に留まったスズメやユリカモメ、カモ類などの写真を撮影し、ずいぶんたくさん撮影したからもう帰ろうと思い、三脚を畳んで機材をすべてザックに収め、駅に向かって歩いている途中でした。
f0330321_932157.jpg
コサギの面白い留まり方が目につきましたから、慌ててザックから300mmF2.8を取り出し、三脚を広げるのも面倒でしたからそのまま手持ちで撮影してきました。重さが3kgを超えるレンズですから、ちょっと辛いものがありましたが、何とか上手く撮影することが出来ました。木の葉も色づき始めていて、秋の雰囲気も切り取ってくることが出来ました。
by coffeeto1 | 2015-11-17 06:00 | 野鳥
<< 不忍池にやって来たカモ達 不忍池のキンクロハジロ >>