アカハラもいました@戸隠

f0330321_21495259.jpg
このところ、年齢的なものがあるのかどうか、スマートフォンを置き忘れることが2回続きました。1回目は、登友会の仲間と1泊2日の登山に出掛け、その帰りに温泉センターに立ち寄った時のことです。気持ちよくお風呂に浸かってみんなで食事を済ませ、そこで解散になりましたから用足しをしてゆっくり帰ろうとトイレに入った時のことです。山に入っている間に、メールの着信などがないかとスマホの画面を確認していたのですが、そこに置いたまま忘れて車まで戻ってしまいました。車で走り出す時に、スマホを充電しようと思って置き忘れたことに気が付きました。その時は、あまり時間が経っていませんでしたから、すぐに戻って回収することができました。
f0330321_215018.jpg
2回目は、つい先日のことですが、この日はたまたま午前中で仕事が終わりましたから、午後から秋葉原のヨドバシカメラへ立ち寄ってみました。この時も、トイレに立ち寄ってからカメラや三脚などの写真用品をゆっくり見て回り、登山用のザックに取り付けるカメラポーチなどを購入して、帰ろうと思った時にスマホがないことに気が付きました。そういえば、トイレに立ち寄った時に取り出していたのを思い出したのです。あれから1時間以上経っていますから、トイレに行っても使用中で確認できず、青くなって申し出たのですが、幸いどなたかが届け出ていてくれて、警備担当の人が持ってきてくれた時には、本当に心からホッとしました。
f0330321_2150271.jpg
それにしても、大事なスマホを2回も続けて置き忘れるなんて、ボケが始まったわけではないと思うのですが、年齢的には注意しなければならない事だと、反省すること頻りです。
f0330321_21501586.jpg
ところで、ムギマキ狙いで足を運んだ戸隠森林植物公園では、ツグミの仲間のマミチャジナイがたくさん見られましたが、このアカハラも良く観察できました。
f0330321_2150780.jpg
このアカハラも、ミズキの樹でその実を食べるために集まってきたものですが、マミチャジナイが何羽も飛来した中に混じっているというような状況でした。ミズキの樹へ集まる前後に、周囲の樹に留まりますが、その時が撮影しやすいチャンスになります。
f0330321_2150213.jpg
このアカハラは、大雨覆の先端に淡色の羽縁が出ていることが分かりますから、今年生まれのまだ若い個体であると思います。マミチャジナイやシロハラは大陸で繁殖しますが、アカハラはこの辺りでも繁殖していますから、これは戸隠育ちの個体でしょうか?
[PR]
by coffeeto1 | 2015-11-03 06:00 | 野鳥
<< 登友会10月定例登山@編笠山 黄葉に遊ぶコガラ@戸隠 >>