人気ブログランキング |

紅葉の中のメボソムシクイ@戸隠

f0330321_22311131.jpg
私が毎日利用している東武スカイツリーラインの竹ノ塚駅周辺は、数年前に踏切で死亡事故が発生したことから、現在高架化工事が行われています。上下4本ある線路のうち、下りの急行線の工事が先行していますが、駅から続く高架の橋桁が、だいぶその姿を現すようになってきました。ところどころまだ繋がっていないところもありますが、我が家の前の橋桁はほぼ出来ているように見えます。全部完成すれば、駅の施設も高架化されて見違えるようになると思いますが、私が第二の職場に勤めている間に利用できるようになるか、早期の完成が待たれるところです。
さて、この10月17日〜18日の週末にかけて、戸隠森林植物園へ行ってきました。今回から続けて、その様子を紹介したいと思います。
f0330321_22312522.jpg
紅葉シーズンがたけなわですから、高速道路の渋滞が予想されました。渋滞にはまって時間をロスするのは嫌ですから、今回は(も)前日の金曜日の夜に自宅を出発して、午後11時過ぎに松代パーキングに到着しました。ここで車中泊をすれば、土曜日は早朝に植物園に到着することができます。
f0330321_22311890.jpg
途中のコンビニで1泊2日分の食料を買い込み、午前6時ころには戸隠森林植物園の駐車場に到着することができました。駐車場はすでに何台か停まっていましたが、まだガラガラです。ここでゆっくり朝食を食べて、園内散策に出発することにしました。モミノキ園地の東屋から外周の小道へ向かう途中で、紅葉の枝先に小鳥の姿を見つけました。
f0330321_22313094.jpg
枝先を移動していく姿から、すぐにウグイスの仲間であることが分かりました。でも、後から撮影した写真を確認すると、薄っすらとアイリングが認められることと、行動パターンがウグイスとは違うところから、野鳥に詳しい方に見てもらったところ、体色やくちばしの長さ、眉斑が細長いところなどからメボソムシクイではないかという印象を受けたとの回答をもらいました。薮に潜り込むことなく、枝先を動き回る行動パターンからも、私もメボソムシクイではないかと思いました。
f0330321_22313833.jpg
赤いモミジかカエデの樹で遊んでいたこのメボソムシクイは、今度は黄色く色づいた樹へと移動していきました。これはクヌギの樹でしょうか? 戸隠森林植物園にはもう何回か来ていますが、このように紅葉の中を動き回るメボソムシクイを撮影できたのは初めてです。
f0330321_22314562.jpg
ムギマキ狙いで足を運んだ今回は、全体的に野鳥の姿が少なかったように思いました。でも、最終的に撮影できた野鳥の種類は例年通りか少し多いくらいでした。そればかりか、マミチャジナイやアカハラなどは、これまでで一番たくさん撮影できたように思います。それなりに収穫のあった今回の撮影行でしたから、これから順次紹介していきたいと思います。
by coffeeto1 | 2015-10-26 06:00 | 野鳥
<< 渡ってきたアトリ@戸隠 さいたま市の公園で見た野鳥達 >>