人気ブログランキング |

休耕田のコチドリ@平塚

f0330321_2294547.jpg
この日は情報をもらって神奈川県平塚市郊外の休耕田へ足を運んできました。まだ残暑が残る暑い日でしたから、車外へ出ただけで汗が出てくるような陽気でした。辿り着いた休耕田は、既に水が干上がっていて、お目当てのシギチは観察できません。仕方ありませんから、周囲を走り回って近くの休耕田を探してみることにしました。きっと何かいるはずです....。でも、いくら走り回っても、その休耕田がなかなか見つかりません。探し回るのに、随分時間がかかってしまいました。国の減反政策が廃止されると発表されてから、休耕田はめっきり減ってしまったように思います。やっと見つけた休耕田に、コチドリの姿がありました。
f0330321_2210745.jpg
この休耕田には、10羽近くのコチドリがいました。周辺を探し回って見ても、シギチの数がとても少なくなっているなと実感していましたから、それだけにここの休耕田はコチドリで賑わっていると思いました。
f0330321_2293882.jpg
私が休耕田巡りをするときには、もちろん車で探し回りますが、車外に出るとすぐに飛ばれてしまいますから、撮影はいつも車内の助手席にカメラを据えて、運転席から撮影できるようにしています。もちろん、後部座席をたたみ車中泊スタイルにして、後部座席に三脚を据えることもありますが、駐車場所に余裕があって農耕車などの通行に支障がない場合に限られます。
f0330321_2295594.jpg
広い田園地帯を車で走っていても、なかなか休耕田を見つけることは難しいのですが、あったとしてもシギチがいなくてガッカリすることが度々です。でも、そんな時でも時間を置いて、再度様子を見に行くと先ほどは何もいなかったのに、たくさんの群れが降りていたなんてこともありますから、労を惜しんでいたら成果が上がりません。
f0330321_2210294.jpg
前回紹介したアカアシシギの時もそうでしたが、午前中に通過した時に、じっくり探してみたのですが、その時には何もいなかったのです。単に見つけられなかっただけなのかもしれませんが、他の休耕田を回ってあまり成果が上がらず、それでももう一度、足を運んでみようと午後に寄ってみたところ、草むらの中に潜んでいる姿を見つけられたという次第です。
f0330321_2295014.jpg
ここの休耕田は、あまり草が茂っているわけではなく、見通しがよく利いて、たくさんのコチドリの姿が見えました。こんな所ばかりではないのですが、たくさんのシギチがいれば、それだけで喜んでしまうのは、私だけではない、鳥見人共通の習性であると思います。(^_^;;;
by coffeeto1 | 2015-10-01 06:00 | 野鳥
<< 郊外の野鳥@平塚 休耕田に見つけたアカアシシギ@平塚 >>