人気ブログランキング |

休耕田のアカエリヒレアシシギ@小山

f0330321_1943839.jpg
お天気のはっきりしない日でした。シギチ観察へ出掛けたのは良いのですが、時折雨もパラつくような空模様になってしまいました。おまけにどんよりとした雲が低く垂れこめていて、昼間から辺り一面が薄暗いといった感じです。このところ山登りにばかり精を出していましたから、シギチの観察に出掛けたのは、本当に久々ということになりました。この辺りには、シギチの渡りシーズンには何回か足を運んできていますが、今年は休耕田が特に少なくなっているように感じます。だからシギチの数もずいぶん少ないなというのが印象でした。
一日かけて探し回り、あまり大きな成果もあげられずに戻ろうかと思って車を走らせている時に、道路脇に見つけた休耕田に、何やら見慣れないシギチが動いているのが目に留まりました。
f0330321_19435216.jpg
一旦通過してしまいましたから、慌てて車を停止させてバックで車を寄せましたが、見慣れないシギチはどうやらヒレアシシギの仲間のようです。でも、冬羽に換羽しているところ (幼鳥なのかもしれません。) ですから、成鳥夏羽であれば識別は楽なのですが、すぐには種類を特定することが出来ませんでした。
f0330321_19432233.jpg
この休耕田には、4個体のヒレアシシギが見つかりましたが、餌取りに忙しいのでしょう、終始忙しなく動き回って水面にくちばしを突いていました。それにしても忙しく動き回っています。他のシギチの仲間とはちょっと違った動き方です。
f0330321_19431683.jpg
さてこのヒレアシシギの識別ですが、頭部の黒色部分が前頭部まで繋がっています。ハイイロヒレアシシギは後頭部のみが黒色であるようです。また、背面はかなり黒褐色味が強い色合いですが、これはアカエリヒレアシシギに見られる特徴のようです。このような特徴から、これはアカエリヒレアシシギであろうと判定しましたが、如何なものでしょうか?
f0330321_19434742.jpg
それにしても、この写真を見ると、白黒写真で撮影したのかと思えるほど色がありません。天候が悪くてかなり薄暗かったこともありますが、この個体たちは白黒のツートンカラーで、ほとんど色がない羽衣ですから、当然と言えば当然の状況です。
f0330321_1943317.jpg
これを見つけたのは、もう帰ろうと思って、国道50号線と並行して走っている県道を走行している時に、すぐ脇にあった休耕田で見つけたものですが、ヒレアシシギの仲間は見つけてもすぐに抜けてしまうことが多いようです。だから、見られたことは本当にラッキーであったと思います。
by coffeeto1 | 2015-09-23 06:00 | 野鳥
<< アカエリヒレアシシギへのモビン... 休耕田のトウネン@小山 >>