大菩薩湖周辺のチョウ達

f0330321_2232510.jpg
もう何年も前の話ですが、大菩薩嶺への登山口に当たる上日川峠の周辺で、アサギマダラやミドリヒョウモンを始め、クジャクチョウ、キベリタテハといった高山蝶など、たくさんのチョウたちを観察したことがありました。その時は、大菩薩湖周辺にちょうどヨツバヒヨドリの花が満開で、そこにたくさんのチョウたちが吸蜜のために集まっていたのです。その数の多さに驚かされて、夢中になって撮影したものでした。今年もまたそんな様子を見に行きたくなりました。前回同様、上日川峠の駐車場で車中泊をしながらチョウの仲間を探し、撮影に収穫があったら翌日は大菩薩嶺に登ってみるつもりで予定を立ててみました。この前週は甲武信ヶ岳に登っていましたから、2週続けて中央高速を下ることになりましたが、期待に胸を膨らませて現地に到着したわけです。ところが、今年は猛暑が続いていたせいか、ヨツバヒヨドリが既に最盛期を過ぎて枯れたような花ばかりになっていましたから、残念ですが期待していたような、たくさんのチョウの仲間を観察することはできませんでした。
これは、ササの葉の上で翅を休めていたミドリヒョウモンの♀です。
f0330321_22313113.jpg
マルバダケブキの花に吸蜜に訪れていた、ヒメキマダラヒカゲです。このチョウは、平地では見ることができませんが、山に登るとよく観察できます。
f0330321_22302177.jpg
斜面の林内をよく舞い飛んでいたクロヒカゲです。林床のササの葉に留ってくれました。ヒカゲチョウと同じような容姿ですが、翅の色が全体的に暗褐色であるところが特徴ですね。
f0330321_22303111.jpg
赤い色が目立つチョウが舞っていました。少し大きめな体型をしています。何だろう? 興味を持ってその行方を見定めたところ、散策路脇のベンチに留まってくれて、日向ぼっこするように翅を広げてくれました。ヒオドシチョウであると分かりました。
f0330321_2230439.jpg
大菩薩湖北岸の親水公園にやって来ました。林床をササが覆い尽くしていますが、そのササの葉の上に、シジミチョウの仲間が留まっていました。白色地に黒い斑紋をたくさん並べています。この模様から、ゴイシシジミであると直ぐに分かりました。
f0330321_2230496.jpg
ゴイシシジミは高山チョウというわけではなく、東京近郊の平地でも観察できるチョウですが、そんなにしょっちゅう見られる訳ではありません。ここでは、ジッとしていてくれたのを良いことに、近くからたくさん撮影させてもらいました。
f0330321_22305473.jpg
ゴイシシジミの翅は、裏面は名前の通り碁石模様が並んでいますが、表側は暗褐色で特に目立った模様はありません。幼虫の食草はササであるということですから、ここはまさにゴイシシジミの生息環境ですね。
f0330321_2231050.jpg
ゴイシシジミの翅の表面は、暗褐色の一様な彩りですが、光線のあたり具合で青緑色の色合いも見て取れます。これは後方から撮影したものですが、後翅にそんな色合いが認められました。
f0330321_22311218.jpg
上日川峠から展望台方向へ散策路を進むと、ササ原の中にマルバダケブキが何株も咲いていました。今回は、ここがチョウたちには美味しい蜜が吸える場所になっていたようです。花から花へと、大きくて黒いアゲハチョウの仲間が舞い踊っていました。
f0330321_22312453.jpg
色の黒いアゲハチョウの仲間については、あまり特徴が無いから識別が苦手です。でも、この個体は後翅にある尾の長さが、長めに見えるところから、オナガアゲハであろうと思います。
f0330321_2231689.jpg
ここでも、赤色の翅の色が目立つチョウが飛びました。撮影しようとその姿を目で追います。近くの葉の上に留まってくれたものの、数枚撮影したところで直ぐに飛び立ってしまいました。うまい写真を撮ることができなかったけれど、この写真だけでもアカタテハと識別することができました。
f0330321_22315226.jpg
これも、ササ原の上を舞い飛んでいたチョウです。ササ原の中に舞い降りましたから、姿が見えなくなりましたが、少し近寄って探してみたところ、葉の隙間から留まっている姿を覗き見ることができました。少し見にくい写真になってしまいましたが、これはヒカゲチョウですね。
f0330321_2231596.jpg
最後に紹介するこのチョウも、マルバダケブキで吸蜜していたヒョウモンチョウの仲間です。撮影枚数が多くありませんから、自信を持って識別できませんが、これはウラギンヒョウモンであろうと判定しました。
by coffeeto1 | 2015-09-11 06:00 | 昆虫
<< 吸蜜中のアサギマダラ@大菩薩 甲武信ヶ岳~雁坂峠~西沢渓谷 >>