人気ブログランキング |

史跡散策コースの山野草@日光白根

f0330321_21561053.jpg
このところ、スッキリした天気に恵まれない空模様が続いていますが、こんな天気が続くことは今まであまり記憶にありません。今年の天候は例年にはなく、少し変わった状況になってきているようです。
日光白根へ夏休みの避暑旅行に行ってきましたが、この頃はまだ猛暑の日が続いている時でしたから、山の涼しさを満喫してくることができました。ロープウェイで登った山頂駅から続く史跡散策コースを歩いてきた時に、観察することができた山野草を紹介したいと思います。まず初めはニガナの花です。そんなにたくさん咲いていた訳ではありませんが、所々で目に付きました。
f0330321_21555295.jpg
こちらはズダヤクシュです。今年はもう何度観察したか分からないほどよく見てきました。ユキノシタ科の山野草で、初夏の山に咲く花ですが、薄暗い散策路の脇にまだ咲いていてくれました。
f0330321_21552697.jpg
七色平の周辺でたくさん槓子できました。セリ科に属するこの花の名前はなかなか分かりずらいですが、今回は貰ったパンフレットでシラネニンジンであることが直ぐに分かりした。
f0330321_21553157.jpg
これは、七色平に咲いていたシラネニンジンの群落です。背の低い山野草でしたが、ここにはたくさん見ることができした。
f0330321_215573.jpg
黄色い花を咲かせていたこれは、キク科のサワギクです。花は小さいですが、草丈は割合高くなると思います。細かく切れ込んだ葉が特徴ですね。
f0330321_21544533.jpg
こちらも、今まで何回も観察してきたゴゼンタチバナです。山に登れば特に珍しい花という訳ではありませんが、そこに咲いていると、やっぱり撮影したくなってしまいます。
f0330321_21541945.jpg
これは、オトギリソウでしょうか。コース内にはそんなにたくさんの山野草は見られませんでしたから、これも貴重な撮影対象です。
f0330321_2154170.jpg
今回、散策路を歩いて一番興味を惹かれたのは、このイチヤクソウの花でした。そんなに目立つ花ではありませんが、個体数は結構多かったと思います。
f0330321_21535559.jpg
図鑑を見るとこのイチヤクソウの仲間には、種類が色々あるようですが、残念ながら私には、それらを識別するだけの知識がありません。
f0330321_21535086.jpg
こうして見られるイチヤクソウの花は、普段はあまり目にすることが出来ませんら、花を見つけると、撮影せざるにはいられない存在でした。
f0330321_21533434.jpg
最後はアオヤギバナですが、これもキオンとの識別が良くできていません。でも、花茎の上に総状に花を咲かせていましたから、アオヤギバナと識別しました。....間違っているかもしれませんから悪しからず(;^_^A
by coffeeto1 | 2015-09-01 06:00 | 植物
<< ロックガーデンの山野草@日光白根 チョコちゃんの夏休み~その2 >>