人気ブログランキング |

チョコちゃんの夏休み~その1

f0330321_22415599.jpg
コーヒー父さんと母さんは、今年もチョコちゃんを連れて夏休みを楽しんできました。この夏の暑さは異常なくらいでしたから、コーヒー母さんからは涼しいところにしばらく滞在したいという注文が付きました。そうは言っても、長くは休みが取れませんし、滞在費用もバカになりません....。ということで、場所は色々検討しましたが、標高2,000mを超える高原でなければ涼気は味わえませんから、今回は日光白根山の登山口にあたる丸沼高原に決めました。ワンコも乗れるロープウェーで登れば、涼しい環境で高原散策が楽しめそうです。当初は3泊4日の予定を立てましたが、お宿の都合で2泊3日といたしました。
丸沼高原へのアクセスは、都内からは奥日光を経由して金精峠を超えるルートと、関越道を下って沼田から登っていくルートがあります。今回は、吹割の滝で散策を楽しもうと、沼田から登るルートを選びました。
f0330321_22421498.jpg
吹割渓谷は、片品川に沿って形作られている景勝です。関越高速道を沼田ICで下りて、国道120号線を日光方面に走り、吹割大橋を渡るとすぐに遊歩道の入り口があります。そこを下ると最初に目に入ってくるのは、この鱒飛の滝になります。
f0330321_224231100.jpg
鱒飛の滝から上流の吹割の滝に向けて、渓谷には遊歩道が作られています。日向は暑くて大変でしたが、こんな景観の渓谷美を鑑賞しながら、チョコちゃんも楽しそうに歩いてくれました。
f0330321_22425086.jpg
これが”東洋のナイヤガラ”と呼ばれる吹割の滝になります。この位置からはその全容を見ることができませんが、普通の滝と違って奇観ともいえる3面から流れ落ちる滝の眺めは、この後遊歩道の観瀑台から確認することができました。
f0330321_2243165.jpg
日向は暑いと感じる陽気でしたが、日陰に入ると吹く風が涼しく感じられます。滝の脇に咲いていたこの黄色い花はキクイモでしょうか? ほかに目立つ花はありませんから、この花がよく目につきました。
f0330321_22431172.jpg
吹割の滝からさらに上流には浮島があって、遊歩道を通ってそこに建てられている観音堂まで行くことができますが、この時は遊歩道が通行止めになっていましたから、いったん車道に戻って上流の浮島橋を渡ることになりました。これは、その時橋の上から撮影した吹割渓谷の眺めです。
f0330321_22432032.jpg
浮島観音堂に参拝して、対岸に渡るため今度は吹割橋を渡りましたが、これは橋の上から上流側を撮影した渓谷の眺めです。
f0330321_22432834.jpg
対岸の遊歩道は、ずっと森の中を歩きます。日差しが直接当たりませんから、涼しくてとても気持ちの良い道でした。途中に観瀑台があって、そこから吹割の滝の全容が見られました。なるほど、”東洋のナイヤガラ”と言われるゆえんが見て取れますね。
f0330321_22433485.jpg
遊歩道はとても涼しくて、歩いていても気持ちが良い道でした。お散歩中のチョコちゃんもご満悦の様子です。
f0330321_22434127.jpg
遊歩道の脇の茂みに、チョウの仲間を見つけました。直ぐに近寄って撮影してみたのですが、これはチョウではなくて、昼間でもよく行動しているガの仲間のキンモンガになるようです。
f0330321_224418100.jpg
吹割の滝周辺で遊んできたコーヒー党一家は、国道120号線を金精峠方向へ走り、午後から丸沼周辺でしばし遊んでいくことにしました。車から降りると、ここはとても涼しくて別世界です。エアコンのよく効いた部屋の中にいるような感じで、日陰に入ると上に1枚着たくなるような陽気でした。連日35度の猛暑日を記録し、猛暑日の新記録を立てていた都内から抜け出して、やって来た甲斐がありました。
f0330321_22435062.jpg
気分は爽快、さあ!これから遊歩道に入って、丸沼周辺を散策してきましょう。お宿のペンションに入るまで、まだたっぷり時間があります。コーヒー母さんがリードを持って、チョコちゃんの大好きなお散歩です。
f0330321_22435725.jpg
道端の草むらに黄色い花が咲いていました。これはキオンでしょうか。高山に咲く花の図鑑に掲載されているし、標高の高い場所ですから、この花も高山植物であると言ってよいでしょう。
f0330321_2244422.jpg
5枚の花弁を広げていた、黄色い小さな花が咲いていました。葉の形からこれはオトギリソウの仲間であろうと思います。今回は、チョコちゃんのお散歩にお付き合いですから、山野草の撮影は付け足しで、識別できるような写真は撮れていません。
f0330321_22441129.jpg
湖畔で憩うコーヒー母さんとチョコちゃんです。初めのうちは、水を怖がっていたのに、冷たくて気持ちが良いことが分かると、水の中ばかり歩くようになりました。
f0330321_22442793.jpg
自然に囲まれ、ほとんど人の手が入っていない丸沼の風景です。おまけにとても涼しくて、夏休みの避暑地としては、とても良い環境でした。
ここ数年、夏休みには標高の高い、涼しい場所を選んで遊びに来ていますが、ここが一番涼しくて気持ちが良い場所であると思いました....。いえいえ、私ばかりではなく、コーヒー母さんもそう言っていましたから、間違いはありません。(^^;;;
by coffeeto1 | 2015-08-29 06:00 | 風景
<< チョコちゃんの夏休み~その2 炎暑の干潟のツバメチドリ@稲敷 >>