人気ブログランキング |

黒百合平~東天狗岳@八ヶ岳

f0330321_22242672.jpg
台風11号の影響で、昨夜から激しい雨が降っていました。夜半に大きな雨音で目が覚めたほどですが、これから台風がさらに接近して、上陸したら被害が広がることが心配されます。この週末は海の日と繋がる3連休ですが、台風接近で空模様が気になるところです。関東地方への直撃はなさそうですが、大型の台風で大量の雨雲を引き連れているようですから、被害が出るほどの雨が降ることも予想されます。この3連休の過ごし方に悩んでしまう状況です。
天狗岳登山を控え、黒百合ヒュッテに宿泊したところ、夜半に雷鳴が轟く豪雨になってしまいました。小屋泊まりの私には直接の被害はありませんでしたが、テント泊の皆さんは大変な状況であったようです。これは、一夜開けたテント場風景で、あちこちに水溜りができていました。
f0330321_22243690.jpg
天狗岳に登る道は中山峠を経由するコースと天狗の奥庭を抜けるコースの二通りあります。昨夜泊まった山小屋で、一緒になった方から奥庭の手前のスリバチ池から望む両天狗の姿が素晴らしい眺めだと教えてもらい、迷いなく奥庭コースを選びました。ここを登るとあの山の向こう側にスリバチ池があるはずです。
f0330321_22244521.jpg
事前の天気予報では、この日は良く晴れる予想だったのに、夜半に雷雨があり、朝から曇りがちのハッキリしない陽気になってしまいました。天狗の奥庭を目指して大きな岩の間をよじ登っていくと、遥か下のほうに、昨夜泊まった黒百合ヒュッテが見えるようになりました。
f0330321_22245493.jpg
岩山を登り詰めたところで、黄色い花の集まりが出迎えてくれました。ミヤマダイコンソウですね。ガスがかかり、周囲の風景が見え難くなっていますから、その分、足下の高山植物に目を奪われます。
f0330321_2225374.jpg
すっかりガスに巻かれて周囲の景色も見られない状況でしたが、スリバチ池の向こう側の左側に東天狗岳(標高2,640m)と右側に西天狗岳(標高2,646m)が並んで見えました。奇跡的であると言って良いと思います。青空の下で見られたら良かったのですが、今回はこれだけ見られたことで満足しなければなりません。
f0330321_22251133.jpg
さて、ここから天狗の奥庭に足を進めていきます。大きな岩がゴロゴロしていますから、歩きにくいのですが、ガスが薄くなると周囲の状況がぼんやりと見えるようになります。スッキリした晴天の下で景色を見られたら良かったのですが....。
f0330321_22251826.jpg
ここにも、ミヤマダイコンソウの大きな株がありました。でも、既に花期は終わりに近づいているのでしょうか?花弁を落としているものがたくさん目につきました。
f0330321_22252546.jpg
こちらは、岩陰に固まって咲いていたツガザクラの群生です。葉の形が針葉樹のツガ(栂)に似ているところからこの名前が付けられたということです。これだけ集まっていると、赤褐色の萼がよく目立ち、白い花弁も薄っすらとピンク色を帯びているように見えます。
f0330321_2225328.jpg
大岩ゴロゴロの天狗の奥庭の中に、こんな標識が立っていました。柱には「天狗の奥庭上」と書かれていましたから、この辺りまでが奥庭と呼ばれている場所になるものと思います。標識に従って、東天狗岳山頂を目指します。
f0330321_22254720.jpg
天狗の奥庭のかなり上の方まで登ってきたところで、振り返ると下に見える原生林の中に池が見えました。ひょうたん型の池ですが、周囲にもいくつか点在しているようです。名前は付いているのでしょうか?
f0330321_22253995.jpg
凄いイワイワした岩山です。ガスに霞んでよく見えませんが、ハイマツに取り囲まれて、青空バックであればもっと見栄えのする写真が撮れたのではないかと思いますが...。
f0330321_22261450.jpg
これがハイマツですが、松かさの実がついています。ここにはライチョウはいませんが、いればこれが餌になるものと思います。
f0330321_22264299.jpg
岩肌に張り付くようにして葉を広げ、淡くクリーム色がかった花を咲かせていたのはイワウメです。イワウメ科に属する高山植物としては、イワウチワやイワカガミなどがあります。
f0330321_22265053.jpg
かなり登り詰めてきましたが、東天狗岳の山頂は、あの高い岩の向こう側にあるはずです。険しい岩山の登りが連続しますから、息も上がってきますが、足元を一歩一歩確かめながら脚を進めます。
f0330321_2227487.jpg
ここが東天狗岳(標高2,640m)の山頂です。ガスに巻かれ、周囲は白一色で何も見えません。居合わせた方にお願いして、カメラのシャッターを押してもらいました。少し休んでいたら、かなり冷え込んで来ました。この直後、雨が降り出してきましたから、慌ててレインウェアの上下を着用して、さて次は、お隣の西天狗岳に登頂して下山路を目指します。
by coffeeto1 | 2015-07-17 06:00 | 風景
<< 西天狗岳~唐沢鉱泉@八ヶ岳 イワカガミが満開です@八ヶ岳 >>