人気ブログランキング |

高原のキビタキ@戸隠

f0330321_2239881.jpg
仕事関係の皆様20数名が集まった宴会に参加してきました。メンバーは、喫煙者と非喫煙者に分かれてテーブルに着きましたが、喫煙者の方が少し多かったように思います。今は喫煙者の割合がグッと減っている時代ですが、我が業界にはまだまだ喫煙者が多くいるようです。 同じ部屋の中ですから、テーブルが別れたとしても、非喫煙者にとってみれば全く分煙になっていないことになるので、如何なものかと思いますが、さりとて部屋を分けるわけにもいかず、幹事さんも痛し痒しといったところでしょうか?
戸隠森林植物園は、ハルゼミの声が大きく響き渡り、野鳥の声を聞きながら探鳥することが難しい状況になっていましたが、そんな中で観察したキビタキを紹介したいと思います。
f0330321_22384337.jpg
園内の藪の中から飛び出して、木道の脇に立つ杭の上に留まってくれた野鳥がいました。反射的に担いでいた三脚を立て、望遠レンズを向けて撮影したのがこの写真でした。ヒタキの仲間であることは分かりましたが、♀タイプは識別が難しいです。目先に白色部分が認められなかったので、コサメビタキではなくキビタキ♀であろうと判定しましたが、如何なものでしょうか?
f0330321_22385938.jpg
キビタキ♂は判定に困ることはありません。この黄色と黒色の羽衣が確認できれば、自信を持って判定できます。もっとも、マミジロキビタキとかムギマキとか、近縁種は注意が必要ですね。
f0330321_22393652.jpg
これも判定に苦慮しますが、胸からお腹にかけてかなり汚白色が強く感じられますから、キビタキの♀であろうと思います。逆に、上で紹介した♀タイプの胸からお腹がかなり白っぽいですから、もしかしたら他のヒタキの仲間かと思われるほどです。
f0330321_22391577.jpg
この♂の個体は、樹間を飛び回りながら、時折さえずりの声も聞かせてくれました。ピップルピップルと鳴くあのさえずりの声を聞かないと、キビタキに出会ったような感じがしませんね。
f0330321_22392580.jpg
この♀は、とても大きなイモムシを咥えていました。きっとこの近くで巣を構えて、たくさんのヒナたちを育てていることでしょう。餌をいっぱい取ってきて、元気な子供達を育て上げて下さい。
by coffeeto1 | 2015-07-09 06:00 | 野鳥
<< 唐沢鉱泉~黒百合ヒュッテ@八ヶ岳 戸隠森林植物園の花~その2 >>