人気ブログランキング |

アオジ囀る@戸隠

f0330321_22525022.jpg
7月最初の週末は、梅雨の真っ最中ということもあって、どこも雨模様の天気になりそうです。初夏の野鳥を探しに高原へ行ってみたいと思っていましたが、このお天気では諦めないといけないようです。残念なことですが、この週末をどう過ごすかは思案のしどころです。
ところで、6月13日〜14日に掛けて、長野県の戸隠森林植物園へ行ってきました。この時はお天気に恵まれたのですが....。戸隠へ行く楽しみの一つに、アオジとノジコのさえずりの競演を楽しんでくることがありました。でも、今回は残念なことに、ノジコの写真は撮影出来ませんでした。その代わり、梢で大きなさえずりの声を聞かせてくれたアオジは、しっかりと撮影してくることができました。
f0330321_22522218.jpg
胸から脇腹にかけて、少し青味のある黒褐色の縦斑が明瞭に認められます。ノジコであればこれらの縦斑が出ませんから、識別する時には、分かりやすいポイントになります。
f0330321_22522819.jpg
さえずりの合間に、羽繕いをするところも観察できました。しばらくこの枝に留っていましたから、その間にさえずる姿だけでなく、ずいぶんたくさんの枚数を撮影しました。
f0330321_22523461.jpg
バックに少し距離を置いて、森林植物園の緑の森が広がってくれました。そのお蔭で、木の枝は少しうるさい状況ですが、背景が整理された写真を撮影することができました。
f0330321_22524455.jpg
さえずります....さえずります....大きな声で、近い場所から朗々とした響きを聞かせてくれました。辺りを覆い尽くすようなハルゼミの大合唱にも、決して負けていません。
f0330321_22521061.jpg
冬の間は、都内の公園でも茂みの周辺で、当たり前のように姿を見ることができるアオジですが、枝先でさえずる姿は、初夏の高原の風物詩ともいえるものだと思います。
by coffeeto1 | 2015-07-06 06:00 | 野鳥
<< ミソサザイも囀る@戸隠 戸隠森林植物園の花~その1 >>