人気ブログランキング |

蓮田にいたタシギ@稲敷

f0330321_21324222.jpg
5月23日(土)〜24日(日)の週末は、仕事の関係で出張が入ってしまいました。野鳥観察にも自然観察にもまた、山登りをするにも良い季節ですが、どこへも出掛けられなくなりました。こればかりは致し方ありません。ブログで紹介する写真があるかということを心配していたのですが、幸いなことにゴールデンウィーク中に撮りためたストックがまだ残っていますから、このブログへの投稿も何とか続けられそうです。それよりも、書き込みの記事の材料探しと、次の週末はどこへ出掛けようかと、思案を巡らせている今現在です。
今年のゴールデンウィークは、終盤に霞ヶ浦周辺を回ってきましたが、今回はその中から田んぼで見つけたタシギを紹介したいと思います。
f0330321_21325253.jpg
ここは水を張った田んぼでしょうか、まだ田植え前の状況であると思います。車で通りかかると、畔のすぐ脇に中型のシギチを見つけました。その体型からタシギと分かりましたから、すぐに撮影態勢に入りました。
f0330321_2133086.jpg
こちらは、前に紹介しましたオオハシシギの群れがいた、近くのハス田になりますが、ここには数羽のタシギが入っていました。1羽が少し羽を広げてくれました。初列風切は黒褐色で外縁が白色です。初列風切の間から、橙褐色の尾羽が見えます。
f0330321_21331424.jpg
ここには3羽のタシギが集まっていました。この辺りで越冬していたものと思いますが、冬の間は群れを形成して生活しているようです。右手前に休んでいるのはオオハシシギですが、全長はオオハシシギが29cmであるのに対して、タシギは26cmです。
f0330321_21332192.jpg
タシギが両翼を広げてくれましたが、腋から脇腹にかけて暗褐色の横斑が続いているのがよく分かります。初列風切の裏面は暗色ですね。このタシギ達は、これから繁殖地である大陸へと渡っていくものと思います。
f0330321_21332946.jpg
田んぼでシギチの仲間を探すのは、渡りの時期にはとても面白いことで、以前はシーズン中は毎週のように田園地帯を探し回ったこともありました。山で小鳥を探すときもそうですが、自分で見つけることが出来た時には、何とも言えない充実感を味わうことができます。
by coffeeto1 | 2015-05-27 06:00 | 野鳥
<< 田植え田んぼのムナグロ@稲敷 田んぼのチュウシャクシギ@稲敷 >>