ウワミズザクラの花@秋ヶ瀬公園

f0330321_22423551.jpg
昭和の日に、山友達と一緒に4名で、山梨県上野原市の権現山へ登ってきました。今回も、登山用のパンツの下にサポーテック・ライト・タイツを着用していました。前回、ギフチョウを見るために石砂山へ登った時にも穿いていましたが、その時は、お尻の方へずり落ちそうになり、とても穿きにくい感じがしていました。その時の経験から、今回は前と後ろを逆にして穿いてみたのですが、これが正解だったようで、タイツがずれ落ちるような状況は全くありませんでした。前開き付きであれば前後が分かりやすいのですが、このタイツにはありませんから、どちら向きに穿いたらよいのか、分からないのが困りものです。でも、これで前後の違いがよく分かりましたから、次回からはちゃんと穿くことが出来そうです。これを穿いていることによって、とてもスムーズに歩くことができましたから、これからは山登りの定番アイテムになりそうです。
今回紹介するのは、ウワミズザクラの花ですが、これは先々週さいたま市の秋ヶ瀬公園で撮影したものになります。でも、撮影した時には、この木の名前も分かりませんでした。
f0330321_22422639.jpg
秋ヶ瀬公園のピクニックの森を散策しながら野鳥を探していたのですが、何となく野鳥が出てくれそうな雰囲気のある場所に三脚を据えて、暫く待っていた時に目についたのがこの花でした。ブラシ状の面白い形に咲いています。一体何という花なんだろうか....? 取り敢えず撮影して、あとから樹木図鑑で調べてみることにしました。
f0330321_22424280.jpg
野鳥撮影用の望遠レンズを向けてみると、ブラシ状の花の先端に、ミツバチが飛来しているのが見えました。これは面白いシャッターチャンスです。
f0330321_22421549.jpg
ウワミズザクラの仲間には、シウリザクラとかイヌザクラなどがあるようですが、花柄に葉が付くのはこのウワミズザクラだけであるようです。新緑が芽生え始めた森の中では、そんなに目立つ花ではありませんでしたが、ブラシ状の総状花序という面白い形状ですから、とても興味をひかれました。
[PR]
by coffeeto1 | 2015-05-01 06:00 | 植物
<< 新緑の中のモズ@秋ヶ瀬公園 新緑のシジュウカラ@秋ヶ瀬公園 >>