人気ブログランキング |

繫殖中?のモズ@野田

f0330321_21374958.jpg
季節の移ろいは早いものです。次から次へと、色々な花が咲いていきますが、先日我が家の近所でヤエザクラが満開になっていると紹介したお宅で、今朝は藤棚に薄紫色のフジの花が咲き始めまていました。爽やかなお天気の中、駅へ向かう通勤路が華やいだ感じになり、気持ちも晴れやかになります。我が家には庭といえるものがありません。この間まで、敷地の中に植えていたカイドウの花が咲いていましたが、色々な花が咲き継いでくれる庭が欲しいものです。そうすれば、冬の間に野鳥の餌台などを置くこともできるのですが....
前回紹介したサシバの出現を待つ間、少しもてあますような待ち時間がありました。でも、すぐ近くにモズの♂と♀が交互に出現してくれましたから、ちょうど良い撮影対象となってくれました。この辺りで営巣しているようです。
f0330321_21373757.jpg
竿の先に留まって、辺りの様子を伺っていました。餌を探していたと言う方が当たっているかもしれませんが、ここがモズ♂♀のお気に入りのポイントであったようです。
f0330321_21373091.jpg
そのモズ♀が、一直線に草地の中に舞い降りたました。間もなく飛び上がった木の枝に留まった時には、くちばしの先に何やら獲物を咥えていました。何やら翅のある虫のようです。
f0330321_21371849.jpg
さて、こちらは先ほど♀が留まっていた竿の先に、今度は別の個体ががやって来ました。過眼線が黒色であることと、初列風切に白斑が出ていることなどから、♂の個体であることが分かります。
f0330321_21374356.jpg
モズ♂君は、この竹竿の上がとても気に入ったようです。我々は、サシバの出現を待ちながら、かなり長い時間モズの動きを観察することが出来ましたが、♀の個体は草原のあちらこちらに留まって、獲物を探していましたが、この♂は獲物を捕まえて姿が見えなくなっても、間も無く姿をあらわすと、決まってこの竿の上に留まっていました。
f0330321_21371051.jpg
竿の上に留まったモズ君が、周囲に監視の目を向けていると、後ろ側からやや強い風が吹いてきたようです。風にあおられるように、雨覆いの一部がめくれ上がっていました。次第に風が強くなってきて、被っていた帽子が飛ばされるくらいになってしまいました。ここのモズのペアは、そんな強風も厭わず、狩りに励んでいました。
by coffeeto1 | 2015-04-24 06:00 | 野鳥
<< 里山のイタチ@野田 里山に舞うサシバ@野田 >>