山肌のハギマシコ@相模原

f0330321_215696.jpg
この週末は、登友会の3月定例登山の予定でしたが、幹事役のかずとりさんが足を故障して、メンバーにも外せない予定が入るなどしたため、取り敢えずこの週末の予定はキャンセルして、仕切り直しをすることになりました。天気予報でも土曜日から下り坂で雨模様ですし、日曜日は関東北部に雨マークが付いていますから、登山日和とは言えない天候のようです。かえって、この週末を外したことが正解であったかもしれません。
さて、そうするとこの週末はどう過ごすかが問題になってしまいます。雨に降られては、写真撮影どころではありませんが、あちこちからもたらされるレンジャク情報を追いかけて足を運んでみようか?東京近県にオオワシも飛来しているらしい。コクガンやウミスズメの情報も来ています。手っ取り早いのは、近くの公園にアリスイの情報も貰っているのでそれを見に行こうか、....急に予定が変更になってしまったので、週末の過ごし方に悩んでしまいました。
先日、奥多摩の野鳥情報を貰って出かけた時に、ハギマシコが見られるという情報を貰っていたので、午後から足を延ばしてみました。
f0330321_21554525.jpg
ところが、その日は奥多摩を出発するのが遅くなってしまい、現地に到着したのは午後3時過ぎになってしまいました。そこにいた人の話では、日当たりの良い午前中に良く出るということでしたが、2時間近く粘ってみたものの既に日が陰ってしまい、とても残念でしたが、空振りになってしまったのです。
f0330321_2156041.jpg
その翌週、捲土重来を期して朝早くから自宅を出発してきました。暫らく待っていたところ、遠いところに1羽の姿を見つけることができました。撮影するには少し距離がありましたが、時間の経過とともに数羽の群れが飛来してくれました。
f0330321_21561660.jpg
山肌で光線状態もあまり良くありませんが、ハギマシコの群れはここを餌場としているようです。地面に降りて餌を啄ばみながら、盛んに動き回っているのですが、なかなか思うような写真が撮影できません。
f0330321_21563093.jpg
何に驚いたのか、時折、山肌を動き回っていた群れが一斉に飛び立ちます。小群が舞い上がって、近くの立木の枝に留るところが見えましたから、すかさずカメラを向けてみると、枝に並んで留っているハギマシコの姿をとらえることができました。
f0330321_21562488.jpg
さて、小群が飛び込んだこの梢の中には、何羽のハギマシコが写っているでしょうか? 私が数えただけでも9羽の姿を確認することができました。もしかしたら、もっと写っているかもしれません。眼のいい方は是非見つけてみてください。
[PR]
by coffeeto1 | 2015-03-06 06:00 | 野鳥
<< 小宮公園にて@八王子 狩場のチョウゲンボウ@流山 >>