残雪の中のアトリ@檜原

f0330321_22214319.jpg
職場の近くに美味しい焼魚を食べさせてくれるお店があります。定年退職して今の職場に勤め始めてから間もなくの頃、同僚らに連れて行ってもらったお店ですが、今ではすっかり気に入って、週に1〜2回は必ずお昼を食べに行きます。ところが私はもともと生臭いものが嫌いで、自分から進んで魚料理などを食べたことが無かったのですが、ここの焼魚定食を食べてからは、焼魚ってこんなに美味しかったんだとすっかり変わってしまい、まさに目からウロコが落ちたような思いです。この店のメニューは日によって変わりますが、さば、塩ざけ、つぼだい、ほっけ、あこうだい、それから若鳥の竜田揚げなどが毎日並んでいるメニューです。いずれも600円とお安い値段で、しかも美味しいですから魚嫌いであった私が足繁く通うようになったのも不思議ではありません。同僚の面々は、これに納豆や玉子、やっこ、サラダなども注文しますから、私もつられて焼きさば定食に納豆、玉子が定番メニューになりました。納豆と玉子をつけても700円ですから、豪華で美味しい昼定食としては、これに勝るものはありません。今日もその、さば焼魚定食と納豆、玉子の昼食を頂いてきました。
奥多摩の野鳥情報を貰って足を運んだこの場所には、雪の上で大きな種子を咥え、今まさにお昼ご飯にありつこうというアトリがいました。
f0330321_22211670.jpg
ここに来るまでの道路は綺麗に除雪されていましたが、目的地周辺にはまだたくさんの雪が残っていました。アトリの群れが飛来してくれたのも、そんな雪の上でした。
f0330321_22213591.jpg
パラパラと飛来してくるアトリたちは、地面に降りる前にしばらく周辺の木の枝に止まり、辺りの様子を確認しているようでした。安全が確認できると、地面に舞い降りて採餌を始めます。
f0330321_2227850.jpg
日当たりの良い部分は雪が溶けて地面が見えていますが、まだかなりたくさんの雪が残っています。餌を探しに来たアトリたちは、地面の上ばかりではなく、雪の上にもどんどん踏み込んでいました。
f0330321_2221361.jpg
後ろ向きに撮影できたものですが、腰の部分は白い羽で覆われていることが分かります。普段はあまり見ることができない部分ですが、覚えておいて損はない特徴点ですね。この個体は♂であると思いますが、頭部から背面にかけての色がやや薄めですから、まだ若い個体であろうと思います。
f0330321_22215218.jpg
この場所には半日ほど滞在しましたが、頂いた情報の通りたくさんの野鳥を撮影することができました。特にアトリの群れが多く飛来してくれて、気が付けばアトリだけでも1,000枚近くの写真を撮影していました。他の野鳥もたくさん撮影できましたから、これから順を追って紹介していきたいと思います。
[PR]
by coffeeto1 | 2015-02-26 06:00 | 野鳥
<< カヤクグリもいました@檜原 ふるさと公園のカワセミ@柏 >>