公園のルリビタキ@柏

f0330321_2233746.jpg
仕事帰りに散髪してきました。思えば前回散髪したのは昨年12月のことでしたから、2か月ぶりに散髪へ行ったことになります。道理で髪の毛も伸びたはずです。でも、頭頂部が薄くなっていますから、気持ち的にあまり短く刈りたくないという思いがあるのも事実ですが....。この間は、店員のオバちゃんが一人だけしかいませんでしたが、今回はおじさん2人がやっていて、日によって店員さんが変わるんだと初めて知った次第です。でも、それだけにお客さんも多くて、少し待たされました。前回やってくれたオバさんは、櫛と小型の電気バリカンだけで器用に刈ってくれましたが、今回のおじさんは櫛とハサミの通常スタイルで刈ってくれました。でも、寒い時期ですから刈り上げないで綺麗にカットしてねと、注文だけはつけさせて貰いました。
さてこの写真は、先日足を運んだ公園で撮影したルリビタキです。
f0330321_22331623.jpg
生垣の竹竿の上に留まってくれたこの個体は、♀タイプであることと、前回と同じ場所で撮影していることから、昨年紹介した「公園のルリビタキ」と同じ個体であると思います。
f0330321_22334864.jpg
喉の部分が白いところが良く目立ちます。ルリビタキの場合、完全な成鳥になるまで3年掛かると言われています。若鳥の時期は♂も♀も同じような羽衣をしていますから、識別はとても難しいですね。
f0330321_22333397.jpg
ルリビタキの♂の個体は、若鳥の時期でも翼角に青色の羽が出ますが、この個体にはそれが認められませんから、これは♀であると思われます。
f0330321_22334152.jpg
脇腹のオレンジ色の部分は、♂は大きくて♀は小さいと言われますが、若鳥の時期にそのまま当てはめることができるか、私には知見がありません。
f0330321_22332425.jpg
尾羽の部分が良く見える状態で撮影できましたが、綺麗な青色をしています。背面はオリーブ色という、なかなか渋い色合いであると思います。ヒッヒッヒッという声を響かせながら、公園内を元気に飛び回っていました。
[PR]
by coffeeto1 | 2015-02-23 06:00 | 野鳥
<< 枝先のベニマシコ♂@柏 またまたクロジです@柏 >>