人気ブログランキング |

空振った野鳥観察@板橋

f0330321_2235468.jpg
もう一月くらい前のことですが、都内の板橋区にカラムクドリが出ていると教えていただきましたが、珍鳥を求めてたくさんの人が集まると、ご近所の皆様の迷惑になるのが目に見えていたし、これ1種のために足を運ぶのが時間的に勿体無い気がしていたので、他の野鳥情報を優先させて、しばらく経ってから行ってみようと思っていました。実際に足を運んできたのは1月31日(土)だったのですが、当日現地に着いてみると、数名のカメラを担いだ人がやはり辺りを探し回っていました。どうも見つからないようです。地元の人に聞いてみたところ、ここ3日くらいは姿が確認できていないということでした。既に抜けてしまったようです。大変残念ですが仕方ありません。情報を貰って直ぐに来てみればチャンスはあったのでしょうが、ノンビリ構えてしまったツケが回ってしまったようです。せっかく来たのに何もしないで帰るのも芸がないので、現地の川の周辺で少し野鳥写真を撮ってみることにしました。最初はカラムクドリならぬタダムクドリです f^_^;)
f0330321_223044.jpg
この川は石神井川でしょうか。両側に桜並木が続いていましたが、たくさんのメジロが飛来して賑やかでした。枝が邪魔になってうまく撮影できませんが、何とかこんな写真を撮ることができました。
f0330321_2231281.jpg
川の周辺は民家が密集している住宅地ですが、こんな所によくカラムクドリが居着いていたものです。川の両側に続く桜並木が、ちょうど良い環境を提供してくれたようです。ここは、スズメ達にも住み良い環境であるようです。右岸から左岸へそして民家の屋根へと、飛び回っていました。
f0330321_2232162.jpg
川の中にはカルガモのほかに、このオナガガモも浮かんでいました。時折、逆立ちして餌取りもしていましたが、水質は割合澄んでいるように見えますから、餌となる水草もあるんでしょうね。護岸から川面までは4〜5mほどありましたから、ほぼ真上から写すような状況でした。
f0330321_2233151.jpg
護岸の下の川底には、少しの岸辺が覗いていました。ここにタダムクドリが降りていました。何やら餌となるものがありそうです。カラムクドリはすっかり空振ってしまいましたから、この日は早々に見切りをつけて、前回紹介したヤツガシラをゲットしようと、所沢へ足を延ばしてきました。
f0330321_2234415.jpg
こちらは、同じ川底を歩いていたキセキレイです。キセキレイは山の清流の鳥というイメージが強いですから、街中の川で見られるとちょっと得した気分になります。以前に紹介したマミジロツメナガセキレイを見てきたばかりです。姿形がとても良く似ていますから、脚の色が黒くないところと、背面に緑色味がないところなどを確認しながら観察してきました。
by coffeeto1 | 2015-02-12 06:00 | 野鳥
<< コイカルが出ました@文京 久し振りにヤツガシラ@所沢 >>