人気ブログランキング |

シメの♂と♀@坂戸

f0330321_22361084.jpg
第二の職場に勤めるようになって初めての年末を迎えますが、暮れの挨拶対応など思っていた以上に忙しいものがあります。もう少しのんびりできる職場かと思っていましたが、そうは問屋が卸してくれませんね。
髪の毛が伸びてきたので、お正月までには早めに散髪に行きたいと思っていましたが、週末はフィールドへ出掛けていますから時間が取れません。天気が悪ければ諦めもつくのですが、このところの週末は良いお天気が続きます。それで、仕事帰りにと思うのですが、自宅近くの理髪店は帰ってくる時間には閉店になってしまいますから、職場近くに見つけなければと思っていたら、ビルの谷間に理髪1,000円の看板が出ていました。ちょうど良い店がありました。仕事帰りに覗いてみると、ウナギの寝床のような狭い店内に、理髪台が3つ並んでいるだけの小さなお店で、お客はいません。奥にお店の人が座っていましたから、早速飛び込んでみました。オバちゃんが一人でやっているようで、自販機でチケットを買うように促されました。櫛と電動バリカンだけで器用に調髪していきます。ハサミはほとんど使わず、10分ほどで終わりました。年のせいで頭が薄くなっているとはいえ、短時間で気持ち良く理髪してもらえましたから、また使ってみたいと思います。
本当に良い店を見つけましたから、シメシメと言った気持ちです。今回は、河川敷で見つけたシメ♂シメ♀を紹介します。
f0330321_2236173.jpg
梢のかなり高い所にいたシメですが、眼先が黒いところから♂の個体であると分かります。くちばしを見ると、ピンク色がかっています。夏羽の時にはくちばしが鉛色ですが、冬羽になるとこのようにピンク色に変色します。背と肩羽は濃褐色ですが、腰の部分はお腹と同じ淡褐色ですね。
f0330321_22352563.jpg
こちらは、割合低い茂みの中にいたシメです。喉の部分は黒色ですが、眼先に注目すると、上の♂の個体のように黒くありません。また、全体的に淡色ですから、こちらは♀の個体であることが分かります。
f0330321_2235356.jpg
その♀の個体が枝に留まったまま羽ばたきを始めました。目つきがとても可愛らしいですね。右の翼に注目すると、次列風切の形状がよく分かります。普通の羽は先端が丸みを帯びていますが、シメの次列風切は先端が角ばっているのが分かります。
f0330321_22354146.jpg
今度は尾羽を思いっきり広げてくれました。上尾筒と中央尾羽は淡褐色ですが、それ以外の尾羽の基部は黒褐色で、先端が白色であることが分かります。大雨覆いも白っぽい色合いであることが分かりますね。
f0330321_22355218.jpg
最後に紹介するこの写真は、翼を広げてくれたところです。風切羽の中央付近に白色部分があるのがよく分かりますが、飛翔した時にこれが白帯となってとてもよく目立ちます。この写真でも次列風切の形状に注目してください。先端は青色で角ばっていて、普通の羽とは形状が違うことが分かりますね。
by coffeeto1 | 2014-12-21 06:00 | 野鳥
<< 水辺のベニマシコ@坂戸 ツグミの採餌風景@坂戸 >>