木陰にいたアオバズク@蓮田

f0330321_231568.jpg
サッカーのワールドカップで日本は1勝も出来ず、予選リーグ敗退が決まってしまいました。熱烈なサッカーファンというわけでは有りませんが、テレビで観戦しながらガッカリしてしまいました。ザッケローニ監督が辞意を表明したと放送されていましたが、彼一人の責任では無いはずです。以前、オリンピックで男子バレーボールが金メダルを取ったことがありましたが、サッカーでもその夢を再現できる日がきっと来ると信じています。
自然観察とは関係のない話題になってしまいましたが、梅雨空の合間を縫ってアオバズクの観察に行って来ましたので紹介します。
f0330321_23145937.jpg
場所は埼玉県の蓮田市内にある公園です。この公園では、一昨年もアオバズクを観察することが出来た場所でした。しかし、昨年来た時には確認出来ませんでした。一縷の希望を持って脚を運んだところ、ドンピシャのタイミングで観察出来た次第です。
f0330321_23145176.jpg
公園内には人影もなく、ひっそりとしていました。着いて直ぐに一昨年と同じ樹の、同じ場所に留まっているところを見つけました。周囲には誰もいませんから、アオバズクを独り占めして、ジックリと撮影させて貰いました。大きな眼を見開いて、辺りの様子をシッカリと見渡していました。
f0330321_23144524.jpg
この樹のアオバズクが見下ろす位置にある太い幹には、丸い洞が空いています。中を確認してはいませんが、この樹洞の中でこれから子育てをするのではないかと思います。たくさんのヒナが顔を見せてくれるようになった頃に、また様子を見に来たいと思います。
f0330321_23143925.jpg
なるべく大きく写そうと、だんだん距離が近くなってしまったようです。大きな眼を見開いたアオバズクさんに睨まれてしまいました。ごめんなさい??お邪魔はしません。直ぐに立ち去りますから、元気なヒナをたくさん育てて下さいね。
[PR]
by coffeeto1 | 2014-06-28 06:00 | 野鳥
<< ニホンザルとの遭遇@奥日光 産卵するトンボの仲間@さいたま >>