繫殖中のコブハクチョウ@香取

f0330321_22165326.jpg
コブハクチョウの親子連れを見つけました。利根川沿いのこの場所で繁殖したようです。水路の中をヒナを従えて悠々と泳ぐ姿は、ここが野鳥の楽園であると感じさせてくれる眺めでした。子育て途中の親子連れを観察すること自体が珍しいですから、これは絶好の撮影対象となります。
カメラを載せた三脚を担いで、急いで川岸へ駆け寄りました。
f0330321_2217470.jpg
カメラを構えて落ち着いて撮影を始めると、遠くから見た時は2羽と思ったコブハクチョウのヒナは、全部で3羽いることが分かりました。
f0330321_22171045.jpg
ファミリーの先頭を引っ張るのは、♂親であるのでしょう少し先を進んで行きます。それから少し遅れて3羽のヒナが続きますが、一番最後をフォローしているのは、♀親であると思います。アシの葉が青々と茂った水辺を滑るように進んで行きました。
f0330321_2217163.jpg
コブハクチョウの親子が両親に見守られながらアシ原の奥に広がる水路へと入っていきます。ここがこのファミリーにとって、安心して生活できる環境になっているものと思われます。ヒナたちも、伸びをしたり脚を上げたりと、思い思いにくつろいだ仕草をしていました。
f0330321_22173189.jpg
♂親が左側に注意を払うと、♀親がそれに従って、左側に顔を向けました。すると、ヒナのうちの1羽もそれを見習って左を向きましたが、それ以外のヒナたちは、全く無関心に親鳥に従って着いて行きました。
[PR]
by coffeeto1 | 2014-06-21 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
<< 砂礫地のコアジサシ@香取 ハクセキレイとセグロカモメ@銚子 >>