囀るキビタキ@相模原

f0330321_1959744.jpg
車中泊をして足を運んだ相模原の山の中で、サンコウチョウの出現を待っていました。時々、キビタキの囀る声が聞こえて来るのですが、気が付いてみると割合近いところに飛来してくれました。
でも、薄暗い杉林の中ですから、撮影環境としてはあまり良くありません。おまけに藪の中で、前景に枝被りがあります。ここに留まって大きな声で囀りを始めてくれましたから、自然に撮影対象としてカメラが向いてしまいます。
f0330321_19591356.jpg
ここではお目当てのサンコウチョウの出現回数が少なかったですから、このキビタキの飛来は嬉しいものでした。手持ち無沙汰を解消して、しばらく遊び相手になってくれました。
f0330321_19585464.jpg
このところ、キビタキの写真を撮る時は、いつもお腹ばかりのアングルになっていましたから、ここでは横からのアングルですが、背面の様子が撮影出来たのは良かったです。大きな白斑がよく目立ちますね。
f0330321_19593450.jpg
薄暗い杉林の中の静寂を破るように、ひときわ大きなキビタキの囀りが響き渡ります。その声は、決っして耳障りにならない、爽やかさを感じます。
f0330321_19594163.jpg
季節的には次第に気温も上がって来ました。車中泊をしていると蒸し暑くなってきますから、夜間に窓を開けて涼しい風を入れたくなります。こんな時はマルチシェードと一緒にネットショップで買った、窓にピッタリはまる網戸が役に立ちますでも、そろそろ扇風機の準備もしておかなければならない時期になって来ました。梅雨時に入り、夜中に雨に振られるのは出来れば避けたいところです。
[PR]
by coffeeto1 | 2014-06-13 06:00 | 野鳥
<< クロイトトンボとカワトンボ@相模原 スギ林のサンコウチョウ@相模原 >>