渓流沿いのルリビタキ@小海

f0330321_22154172.jpg
周囲は苔むして、薄っすらと緑色に染まっていました。春から夏へ移行途中の清々しい渓流風景です。気持ち良い眺めにうっとりしながら、暫くの間見惚れてしまいました。渓流の瀬音が耳に心地良く響いて来ます。その爽やかさは現実を忘れさせてくれるようで、リラクゼーションを満喫させてもらいました。
そのさなか、ふと気が付くと青い鳥が飛来してくれました。我に返ってカメラを向けると、ファインダーの中にはルリビタキの♂が収まっていました。
f0330321_22152436.jpg
こちらの存在に気が付いたのでしょうか? 一瞬こっちの様子を伺うような動きを見せましたが、気にする様子も見せず、暫くの間、この倒木の上でポーズをとってくれました。
f0330321_19151035.jpg
♂だけかと思っていたのですが、この場所に♀の個体も飛来してくれました。白い眉斑が凛々しい♂に比べ、眼差しがとても柔らかく感じます。おそらくこの辺り一帯を縄張りとして、この♂と♀がペアでこれから繁殖活動に入るものと思います。
f0330321_22153230.jpg
チルチルとミチルの童話の中では幸せを運ぶ青い鳥ですが、新緑の渓谷の中でこの日は、私にも幸福な気分を運んで来てくれました。こうして写真が撮れただけでも、十分に満足です。
f0330321_22155457.jpg
ルリビタキは、全長14cmのヒタキの仲間になります。頭部から背面にかけての青色が特に美しく見えますが、脇腹のオレンジ色もこの鳥を引き立たせるアクセントになります。
[PR]
by coffeeto1 | 2014-05-25 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
<< 渓谷にいたコマドリ@小海 梢で囀るエゾムシクイ@小海 >>