山のアカゲラ

f0330321_21593088.jpg
このexciteブログは、無料で利用できるものですが、テキストは無制限でも、画像の制限容量は1GBまでとなっています。便利に利用させてもらっていますが、〝コーヒー党の野鳥と自然〟を始めてから、既に2年半ほどが経過して、気がつけば、そろそろそ画像容量が一杯になろうとしています。以前に開設していた〝コーヒー党の野鳥観察〟と〝コーヒー党の自然観察〟のブログを引き継いだ形で始めたものですが、〝コーヒー党の野鳥観察〟は容量一が杯になるまで8年ほど利用させてもらっていましたから、この〝コーヒー党の野鳥と自然〟の容量が一杯になるのは、予想より随分早かったように思います。
もともと、いつかは区切りをつけなければならないと思っていましたが、実際にその時を迎えて、さて、これからどうしましょう....? 毎日書き込みを続けるのは大変だから、これを機に少しお休みしようか、それとも山登り中心のブログに変更して新たに始めようか、でなければ今のブログを引き継いで、別のブログを開設するか....思案のしどころですが、このブログの容量が一杯になるまでもう少し余裕がありますから、それまでに結論を出していきたいと思います。
f0330321_21585450.jpg
ところで、今年の梅雨明けは7月28日となり、例年より1週間ほど遅れてしまいました。ジトジトした天気が続くのは嫌ですから、明けてくれたのは喜ばしいことですが、梅雨明けとともに猛暑のシーズンが始まってしまいました。そこで、都内の暑さを逃れるため、7月最後の週末は、涼しい山の中で過ごすことにしました。
f0330321_21591721.jpg
今回、週末を過ごしたところは、標高が1,400mほどある群馬県の山の中で、いつものように車中泊をしてきました。夜は半袖では少し寒いくらいで、クーラーの効いた部屋にいるより快適な環境でしたから、期待どおりの涼しさを満喫してくることが出来ました。
f0330321_21592492.jpg
今の時期、車中泊とはいっても食事時は車外に出ることになります。
その時使用している椅子は、モンベルストアで購入したMBチェアワンという製品です。世界的ブランドのヘリノックス製で、座面は吊り下げ式シートになっていて、すっぽりと包み込んでくれますから、快適な座り心地です。これがあるからアウトドアライフが楽しみと言っても良いくらいのお気に入りアイテムです。
f0330321_21591164.jpg
この日、撮影した機材は、オリンパスE-M1 + M.300mmF4 PRO + MMC-14 です。これをジッツオのマウンテニア三脚に載せ、湿原とその周辺に続く森の中を歩き回ってきました。カメラはマイクロフォーサーズ規格ですから、35mm換算で、840mm相当の写真が撮れます。でも機材はとても軽量で、三脚込みで4kg強ですから、これなら担いで1日歩き回っても平気です。お蔭で、行動半径を広くとることが出来るようになりました。
f0330321_2159271.jpg
山の中に、キョッキョッという大きな声が響き渡りました。その鳴き声で、アカゲラが来ていると直ぐに分かりました。上手い具合に、私が歩いていた山道のすぐ先に、飛来してくれた鳥がいました。慌ててカメラを構えると、ファインダーの中にアカゲラの姿が入っていました。
[PR]
by coffeeto1 | 2016-08-19 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
<< 森のコガラ 槍ヶ岳で見た高山植物~その3 >>