ツミの♂が近い

f0330321_2291826.jpg
今年はしっかりと楽しませてもらったゴールデンウィークですが、終わってしまえば早いもので、もっと楽しんで来たかったという想いに耽るこの頃です。楽しいときの時間の流れは、本当に早いものだと思います。そんな余韻に浸っていた連休明けのある日、仕事関係で緊急事態が発生してしまいました。それ以来、今日まで大変忙しい日々を送っていますが、間もなくその事態も終息することが出来そうです。しかし、そのお陰で翌週から2週続けて落ち着いてアウトドアライフを楽しんでくることが出来なくなってしまいましたから、余計に連休の有り難みを感じています。
f0330321_229627.jpg
さて、職場で緊急事態が発生した直後の週末は、土曜日に出勤して仕事をする羽目になってしまいました。季節が良いですから遠出することにしていたのに、すっかり予定が狂ってしまいました。仕方がありません....日曜日は、近隣公園で野鳥写真を撮影することにしました。
f0330321_2285369.jpg
野球のグランドやテニスコートに囲まれたこの公園では、昨シーズンもここでツミの写真が撮れましたから、今年もまた足を運んできました。
f0330321_2284741.jpg
近所の人に聞いたところ、嬉しいことに今年もまたツミが来て、ここで繁殖しているようです。残念ながら確認できたのは♂の個体だけで、♀の姿を見ることが出来ませんでした。
f0330321_2283133.jpg
今回は、営巣している巣の場所が分かりません。この♂の個体は、餌を取りに出掛けることなく、ずっとこの周辺に留まっていましたから、獲物を獲ってきて、♀へ渡す餌渡しのシーンも確認することが出来ませんでした。
f0330321_2284029.jpg
この公園の駐車場は、数台分のスペースしか有りません。車を停める時、管理人のおじさんから駐車は2時間以内と言われていましたから、ゆっくりと時間を掛けて観察することが出来ませんでした。
f0330321_2291260.jpg
それでも、限られた時間の中で、これだけの写真を撮ることが出来ましたから、私なりには結果オーライという結果を出すことが出来ました。
f0330321_2285977.jpg
観察しているうちに、木の上に留まっていたのに、突然直ぐ目の前の地面に舞い降りてくれました。獲物がいたのでしょうか?私の方が驚いてしまいましたが、地面に降りた姿を何枚か、写真に撮ることが出来ました。
[PR]
by coffeeto1 | 2016-05-29 06:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by 石倉英治 at 2016-05-30 10:29 x
大変有意義なゴールデンウィークを過ごされたようで羨ましい限りです。私も週1~2のペースで撮影を楽しんでおりますが、近場ばかりで収穫はあまりありません。そんな折に仲間に連れられ、柳沢峠で至福の一日を過ごしましたが、逆にオリンパスの75~300mmⅡの限界もみえてしまい、コーヒ党様の写真をみてF2.8の方で撮ったのだろうな…とは思いながらも300mmF4.0プロを買いました。
近場のサンコウチョウ狙いではまだ一枚も撮れていませんが、カワセミの撮影では手ごたえを感じております。これからも宜しくお願い致します。
Commented by coffeeto1 at 2016-05-31 20:09
石黒さん、お久し振りですね。
相変わらず頑張っているようでなによりです。300mmF4 PRO を購入されたとのこと、これからの収穫が楽しみですね。サンコウチョウの写真を楽しみにしています。
<< 登友会5月定例登山@乾徳山 コマドリはとても元気でした >>